日商エレ、日本HPと共同で3PARパートナーアライアンスを設立

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日商エレ、日本HPと共同で3PARパートナーアライアンスを設立


掲載日:2012/12/26


News

 日商エレクトロニクス株式会社(日商エレ)は、日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)と共同で「HP 3PAR StoreServ Storage」シリーズ(3PAR StoreServ)の展開を目的とした“3PARパートナーアライアンス”を設立し、あわせてアライアンス企業が利用可能な検証基盤設備として、“Cloud Ready Center”を開設することを発表した。

 「3PAR StoreServ」は、「HP 3PAR」の中でも仮想化とクラウド環境に適合したモデルのストレージ。前モデルに比べ、数倍の性能を最大5分の1の省スペースで可能にし、I/Oあたりのコストパフォーマンスを改善している。 

 “3PARパートナーアライアンス”は、「3PAR StoreServ」の導入促進を目的としたパートナー制度。アライアンス企業は、日本HP及び日商エレが培った「HP 3PAR」の構築ノウハウや最新機器が利用できる。5社でスタートし、2013年3月末に30社まで拡大予定とし、アライアンス企業向け各種サービスメニューを順次リリースする予定で、同アライアンスでのビジネスは初年度売上30億円を見込んでいる。

 “Cloud Ready Center”は、「HP 3PAR」を中心としたマルチベンダICT基盤が集結した設備。アプリケーション動作確認、パフォーマンス検証、デモンストレーションなどが実施でき、日本HP「EBC」と連携した安全かつ迅速な構築を支援する。

 同設備で確認できるアプリケーション動作の内容として、プライベートクラウド、BYOD(Bring Your Own Device)/VDI、事業継続/ディザスタリカバリ、SDN(Software Defined Network)/OpenFlowの検証や、検証済みソリューションのデモンストレーション、日商エレの持つ先端技術情報の共有、顧客環境を再現する擬似テスト実施、顧客アプリケーションの持ち込みによる動作検証、日本HP(大島)と接続されたディザスタリカバリ環境、日商エレ石狩データセンタとの連携(予定)を挙げている。



  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

「エンドポイントセキュリティ」は機械学習だけで十分なのか? 【シマンテック】 サイバー戦争の標的になる「産業用制御システム」、その脆弱性を解決する方法は 【フォーティネットジャパン】 人間的な動作のマルウェアが増加する恐れも――2017年のサイバー攻撃を徹底予想 【フォーティネットジャパン】 狙われ始めた「産業制御システム」、2つの重大な弱点をどう克服する? 【フォーティネットジャパン】 UTM活用ガイド:BYODなどの多様な接続環境とセキュリティを両立するには 【フォーティネットジャパン株式会社】
検疫 UTM 検疫 ファイアウォール UTM
「エンドポイントセキュリティ」は機械学習だけで十分なのか? サイバー戦争の標的になる「産業用制御システム」、その脆弱性を解決する方法は 人間的な動作のマルウェアが増加する恐れも――2017年のサイバー攻撃を徹底予想 狙われ始めた「産業制御システム」、2つの重大な弱点をどう克服する? UTM活用ガイド:BYODなどの多様な接続環境とセキュリティを両立するには
このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20043821



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ