ストラタシス、教育機関向けの3Dプリンタパッケージを発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ストラタシス、教育機関向けの3Dプリンタパッケージを発表


掲載日:2012/12/21


News

 株式会社ストラタシス・ジャパン(ストラタシス)は、大学/専門学校/高等教育機関を対象に、3Dプリンタを教育用途で使用するための要素を備えた3Dプリンタ パッケージ「Objet30 Scholar」を発表した。

 「Objet30 Scholar」は、教育市場で3Dプリンティング・システムとソリューションを容易に導入できることを目的に考案されていて、様々な学部(特に工科/デザイン/建築系など)の学生は、高度なデザイン案を作成し、デスクトップ3Dプリンタを使用してプロトタイプを作成する機会を得られる。

 プロフェッショナル向けの「Objet30 Scholar」デスクトップ3Dプリンタシステムに加え、2年または3年分相当の3Dプリンティング用の硬質不透明材料(Objet RGD240硬質ブルー材料とサポート材料)が含まれている。付属の材料は、同社が保管し、ユーザが必要な時にその都度提供されるため、管理など煩雑な手間が不要になる。また、サポート材料を除去するデスクトップ・ウォータージェットシステムや、ユーザトレーニング、3Dプリンタのメンテナンス、技術サポートも同パッケージに含まれている。

 トレイサイズは300mm×200mm×150mmで、28ミクロンという薄積層の精度を備え、付属のプリンティング材料を使用して、一般的なプラスチック製最終製品の精巧な外観をシミュレーションした、優れたディテールの外観を作成できるほか、滑らかなモデル表面と可動部を含む精巧なモデルを作成できる。オフィスやデスク上など狭いスペースでの運用に適しているほか、様々な3D CADソフトウェアに対応している。

 「Objet30 Scholar」パッケージの価格は、498万円(3Dプリンタ本体/消耗品/ウォータージェット/運送設置費用/保守サービス/技術サポート含む)。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20043781


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ