採用:北星学園大高校、ネットワールドのStorMagic SvSANを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:北星学園大高校、ネットワールドのStorMagic SvSANを採用


掲載日:2012/12/21


News

 株式会社ネットワールドは、北星学園大学附属高等学校が実施した校内システムの仮想化プロジェクトにおいて、ネットワールドが提供する仮想ストレージソフト「StorMagic SvSAN」を採用し、本稼働を開始したことを発表した。

 北星学園大学附属高等学校では、校内システムを生徒の学習/課外活動や教職員の業務を支える重要な教育インフラとし、校内2ヵ所の情報教室において情報教育を行なうなど、生徒のITリテラシー向上にも積極的に取り組んているとしている。しかし、ITインフラを構成するサーバ群の老朽化やストレージの容量不足が顕在化したことから、同校では校内で稼働するファイルサーバや各種業務システムの仮想統合を決断し、性能、信頼性の向上を図ると同時に、教育機関においても課題となっているITコスト削減にも取り組むこととなったとしている。

 今回の導入にあたり、「StorMagic SvSAN」が評価された主なポイントは、内蔵ストレージだけで共有データストアを構築すること、システムコストを削減すること、短期導入と容易な運用管理を挙げている。

  具体的には、同ソフトの機能を利用して、2台の物理サーバの内蔵ローカルディスク上に共有データストアを構築することにより、NASやSANなどの外部ストレージを導入することなく、「VMware HA」や「VMware vMotion」を利用することが可能となった。また、サーバ内蔵ストレージだけで高可用性環境を構築できるため、システムコストを削減できる。更に、バーチャルアプライアンス製品である同ソフトは、「VMware vCenter Server」のプラグインとして導入でき、各種の設定や情報の確認も「vCenter」の画面上から一元的に行なえるため運用管理の効率化を図れる。導入用のウィザードも用意されており、迅速に環境を構築できる。

 なお、導入・構築はネットワールドのパートナー企業であるドゥウェル株式会社が担当した。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「ネットワールド」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ仮想化」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ストレージ仮想化」関連情報をランダムに表示しています。

「ストレージ仮想化」関連の製品

「SDS」を宝の持ち腐れにしない、今どきのストレージ運用管理法 【日本アイ・ビー・エム】 インテル ネットワーク・プラットフォーム・グループのビッグデータ分析 【インテル】
ストレージ仮想化 ストレージ仮想化
「SDS」を宝の持ち腐れにしない、今どきのストレージ運用管理法 世界有数の金融機関が目指した、一元的なビッグデータ分析環境とは?

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20043770


IT・IT製品TOP > ストレージ > ストレージ仮想化 > ストレージ仮想化のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ