採用:チームで共有できるツールco-meetingがGMOメディアに導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:チームで共有できるツールco-meetingがGMOメディアに導入


掲載日:2012/12/20


News

 株式会社co-meetingは、チームで共有するリアルタイムコラボレーションツール「co-meeting」がGMOメディア株式会社に導入されたことを発表した。

 「co-meeting」は、グループで利用できるリアルタイムコラボレーションツール。テキストで会話ができ、日常業務の様々なメモやノートをリアルタイムで共有することで、組織やグループ内の仕事の状況が常時把握できる。

 GMOメディアでは、より質とスピードを重視した開発を行なうためにリアルタイムでの進捗確認及び議論が求められ、従来通りの定例会議や朝会/夜会の定期開催を見直す必要があると考えていた。事業やチームの垣根を越えて、エンジニアや他のスタッフが一体感を得るためには、チーム内の円滑なコミュニケーションが不可欠と考慮し、それを可能にするツールとして同製品を利用したとしている。

 導入後は、常時リアルタイム共有されているため、定例会議など時間を割いて情報共有する必要が無く、その分、開発や他の業務に集中することができるようになった。また、対面の会議でも同製品を利用して事前の議論を踏まえて開催されるため、短時間で密度の濃いものに変わったとしている。

 今後、GMOメディアでは、同製品の各グループ活用状況を踏まえ、最終的には全社員での利用展開も検討していると伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

月額150円グループウェアの実力を徹底解説、無料サービスとの違いとは? 【リスモン・ビジネス・ポータル】 新年度のグループウェア導入・見直しなら1ユーザー月額150円で! 【リスモン・ビジネス・ポータル】 「Box」と他社コラボツールの比較で見えた、セキュリティ・ガバナンス必須機能 【Box Japan】 クラウド型コラボレーションツール導入から3年で第一三共はどう変わった? 【Box Japan】 「Office 365×Box」の新たな形、コミュニケーションを変えるコンテンツ管理術 【Box Japan】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
無料グループウェアのサービス終了がアナウンスされ出した。コストをかけたくない企業の乗り換え先はどう選ぶべきか。月150円のサービスがさらにお得になる朗報がある。 ユーザー数363万超のグループウェアdesknet's NEOのクラウド版。1ユーザー月150円(税別)でメール/スケジュール/ワークフローなど25機能が利用可能 「Box」と他社コラボツールの比較で見えた、セキュリティ・ガバナンス必須機能 クラウド型コラボレーションツール導入から3年で第一三共はどう変わった? 「Office 365×Box」の新たな形、コミュニケーションを変えるコンテンツ管理術

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20043735


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ