日本ベリサイン、クラウド型多要素認証サービスの新版を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本ベリサイン、クラウド型多要素認証サービスの新版を提供


掲載日:2012/12/20


News

 日本ベリサイン株式会社は、不正なアクセスを防止し、強固な認証を提供するクラウド型セキュリティサービスの新版「Symantec Validation & ID Protection 9.2(Symantec VIP 9.2)」の提供を開始する。

 「Symantec VIP」は、ワンタイムパスワード認証や、機器のIDを利用するデバイス認証、リスクベース認証、2経路認証や送金時認証などの複数の認証方式を自由に組み合わせて、ネットサービスへの不正アクセスを防止する、クラウド型多要素認証サービス。今回の新版では、新しい脅威にも対応できる認証機能に加え、サービス管理者の利便性が向上され、より使いやすく、管理しやすい管理者画面が提供されるほか、セキュリティとデータのプライバシー保護が強化されている。

 VIP Manager管理者用画面が刷新され、使いやすい画面デザインと操作感、利用状況にあわせた分かりやすいナビゲーションを備え、利用したい機能を直感的に呼び出して、操作できる。ダッシュボードでは、利用状況などをグラフで視覚化し直感的に確認できる。また、他社製品からの移行(マイグレーション)の手順が改善され、移行中に、従来製品のPIN(暗証番号)や、ワンタイムパスワードのトークンの期限が切れてしまい、データの同期に問題が発生しそうな場合も、従来製品のサーバと連携して、最新情報の取得・更新を行なえ、スムーズにトークンの移行を図れる。

 多くのユーザ名形式に対応し、ログイン時に、複数のユーザディレクトリや複数のドメインからユーザを認証できるため、様々な環境で、すぐに利用できる。また、ユーザIDをカスタマイズすることで、クラウドに保有されるデータを匿名化できる。

 ソフトウェア型トークン「VIP Access」のMac版の提供も開始されたことで、Macintosh上でワンタイムパスワードを表示でき、Windows PC・スマートフォン・携帯電話に加え、利用できる環境が拡充された。なお、Windows版ではWindows 8にも対応している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

手間やコストを極力かけず、企業ITの認証環境を強化する 【エントラストジャパン】 AXIOLE 【ネットスプリング】 知っていますか認証プロトコルの違い? 4種類の特徴と用途 【日本マイクロソフト】 新しい認証の世界が広がる、追加コスト要らずのWindows 10とVPN 【日本マイクロソフト】 RADIUSアプライアンスサーバ シリーズ 【インフィニコ】
認証 認証 認証 認証 認証
サイバー攻撃の巧妙化、クラウド利用の拡大などによって、今まで以上に認証の重要度は増している。手間やコストを極力かけず、企業ITの認証環境を強化するための勘所とは? LDAP、RADIUS認証プロトコルに対応し、最大2万5000アカウントまでサポートする、ローカルとクラウドの認証を一元化できるアプライアンスサーバ。 知っていますか認証プロトコルの違い? 4種類の特徴と用途 新しい認証の世界が広がる、追加コスト要らずのWindows 10とVPN Made in JAPANの省電力RADIUSアプライアンスサーバ。シリーズ全製品が異拠点間での冗長構成が可能。多様な認証方式、IPv6に対応。外部AD連携機能標準搭載モデルも用意。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20043734


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ