提携:NEC、インターポールとサイバーセキュリティ対策で提携

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:NEC、インターポールとサイバーセキュリティ対策で提携


掲載日:2012/12/20


News

 日本電気株式会社(NEC)は、国際刑事警察機構(インターポール)とグローバルなサイバーセキュリティ対策で提携したことを発表した。

 同提携は、インターポールの国際的なネットワークとNECのサイバーセキュリティソリューションにより、複雑で高度化するサイバー犯罪などを調査・分析し、国際レベルでのセキュリティ強化を目指すものとしている。

 インターポールは、2014年に、新たなサイバー犯罪に関する研究開発・トレーニング・捜査支援活動を行なう施設(The INTERPOL Global Complex for Innovation)をシンガポールに設立する予定。

 今回、NECは、同施設内に設置される“インターポール・デジタル犯罪捜査支援センター”(The INTERPOL Digital Crime Centre)に、サイバーセキュリティに関する脅威情報を調査/分析し、新たな捜査手法を開発、トレーニングするためのシステムと要員を提供する。これにより、両者は共同で、インターポール加盟各国へ提供するサイバーセキュリティ対策の開発に取り組むとしている。

 同提携の期間は3年間で、NECはサイバーセキュリティソリューションのパートナーである株式会社サイバーディフェンス研究所、株式会社ラック、株式会社フォティーンフォティ技術研究所とともに、Digital Crime Centreに約760万ユーロ相当となる、製品・ソリューションの提供及びサポート要員の派遣を行なうとしている。

 インターポールとNECは同協業のもと、互いの強みを結集して更に複雑化、高度化するサイバー犯罪などへのセキュリティ対策を強化していくと伝えている。



関連キーワード

「日本電気」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

中堅・中小企業が選ぶべきERPは? 4つの課題から導く最適解 【日立システムズ】 8社の事例で解説、ERP導入による課題解決と経営メリット 【日立システムズ】 新人担当はどこまで知っておけばいい? ストレージ製品の実践的な提案方法 【ネットワールド】 クラウドセキュリティ対策をワークフローで整理、弱点を補完するCASBの使い方 【シマンテック】 ハイブリッド型 勤怠管理システム「ShiftMAX」 【KYODOU】
ERP ERP ストレージ仮想化 認証 勤怠管理システム
中堅・中小企業が選ぶべきERPは? 4つの課題から導く最適解 8社の事例で解説、ERP導入による課題解決と経営メリット 新人担当はどこまで知っておけばいい? ストレージ製品の実践的な提案方法 クラウドセキュリティ対策をワークフローで整理、弱点を補完するCASBの使い方 Excelから直接クラウドサービスに接続し、シフト管理、勤怠管理が行えるハイブリッド型のシステム。会社ごとに異なる勤務形態にも柔軟に対応できる。
このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20043727



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ