Aruba、802.11ac対応の大規模向けモビリティコントローラを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Aruba、802.11ac対応の大規模向けモビリティコントローラを提供


掲載日:2012/12/20


News

 アルバネットワークス株式会社(Aruba)は、モバイル・アプリケーションとモバイルデバイスに対応する無線LANプラットフォームで、新しいAruba AppRFテクノロジーを搭載した「Aruba 7200」シリーズの提供を2013年1月に開始する。

 「Aruba 7200」シリーズは、統合されたアプリケーション・インテリジェンスと、アプリケーション配信を最適化するための制御機能を備え、既存のソリューションに比べ11倍速のパフォーマンスを達成している。Aruba AppRFソフトウェアは、レイヤ7にDeep Packet Inspection(DPI)を採用し、アプリケーション・トラフィックを特定することで、優れた性能を達成できる。また、Airtime FairnessやQoS、アクセス・ポイントのRF特性を統合制御することで、コントローラは各種アプリケーションやユーザ・プロファイルの無線パフォーマンスの最適化を図れる。

 これらにより、従来のサーバベースのアプリケーションに加え、クラウドベースやWebベースのモバイル・アプリケーション(サプライチェーン管理、Box、GoToMeeting、Salesforce.comなど)を一元的に可視化でき、制御も行なえる。Aruba AppRFでは、コントローラ・インターフェースやAruba Airwave管理ソフトウェアにシンプルなダッシュボードが使用されているため、個々のユーザ・トラフィック・ストリームに対して、トラブルシューティングや長期計画、リアルタイムでの優先順位付けに利用できる。

 企業のインフラストラクチャのネットワーク化や、ネットワーク規模の最適化、無線環境への移行にともなうコストの削減に利用できる。音声や映像、Microsoft Lyncのようなユニファイドコミュニケーション(UC)アプリケーションに対して高い品質とパフォーマンスを備えている。また、802.11ac向けに最適化されていて、スマートフォンやタブレットでの認証、バックグラウンドでの更新、ローミング・イベントの頻度の増加に対応するよう設計されている。40Gbpsのステートフル・ファイアウォールや暗号化機能も備えていて、従来のWLANプラットフォームの4倍の容量を提供できるため、最大3万2000台のデバイスをサポートできる。

 価格は、最小構成(「Aruba 7210」シリーズ)で306万円から。


出荷日・発売日 −−−
価格 最小構成(「Aruba 7210」シリーズ):306万円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「無線LAN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

「無線LAN」関連の製品

IoTのハードルを飛び越えるには企画〜開発までどう進めるべきか 【ソフトバンク】 アクセスポイントACERA+無線ネットワーク管理システムUNIFAS 【フルノシステムズ】
無線LAN 無線LAN
IoTのハードルを飛び越えるために、企画から開発までどう進めるべきか? アクセスポイント「ACERA」と管理ソフトウェア「UNIFAS」で構成される無線LANソリューション。機器は日本語GUI対応の国産製品。アクセスポイント1000台まで一括管理可能。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20043707


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ