採用:MTV、シマンテックのバックアップソフトを活用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:MTV、シマンテックのバックアップソフトを活用


掲載日:2012/12/17


News

 株式会社シマンテックは、ユース向け音楽&エンターテインメント・ブランド“MTV”を運営するMTV Networks Japan株式会社(MTV)による、「Symantec Backup Exec」(Backup Exec)を活用した業務データの保護に関する事例資料を公開した。

 MTVでは、画像や音楽、映像といったサイズの大きなファイルの業務用途での取り扱いが多く、ファイルサーバのストレージ容量は合計5TB以上に及び、これらの業務関連のファイルやデータなどを安全に保護するために、シマンテックのバックアップソフトである「Backup Exec」を2006年から利用している。

 同社では、3台の物理サーバと3台の仮想ゲストマシンに「Backup Exec」用エージェントを導入し、物理環境と仮想環境のデータを一元的にテープ(LTO5)にバックアップしている。

 「Backup Exec」が機能や性能面で同社の要件を満たしていること、また、各種インターフェースの操作性の高さと簡易さが管理や教育コストの削減に大きく寄与していることが、採用ならびに継続利用の理由としている。

 また「Backup Exec」の復旧機能を使うことで、データを必要なファイルだけ、あるいはすべて一括して復元でき、迅速かつスムーズな対応ができること、DBのデータのバックアップも安定稼働しているため、管理コスト削減の面からも運用業務に貢献していると伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

クラウド導入後の「ベンダーロックイン」を回避、バックアップ活用のススメ 【CommVault Systems Japan】 システム保護から災害対策まで強化――バックアップ運用の統合と自動化の秘訣 【伊藤忠テクノソリューションズ+他】 オールフラッシュ時代の「業務を止めない」バックアップ&リストアとは 【日本ヒューレット・パッカード】 仮想システムも数クリックで保護、中小企業向け統合バックアップ製品の実力は? 【アクロニス・ジャパン】 災害時のデータ復旧に自信は持てる? DR対策を効率化するための5つの原則 【CommVault Systems Japan】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
ベンダーロックインを回避 データやワークロードの移植の問題点を解消 システム保護から災害対策まで強化――バックアップ運用の統合と自動化の秘訣 業務のスピードアップを目的としたフラッシュストレージ導入が盛んだが、システムリカバリーの視点が欠落しがちだ。事業リスクを最小化する戦略的選択を考える。 仮想システムも数クリックで保護、中小企業向け統合バックアップ製品の実力は? 実行可能で信頼性の高い「災害復旧」を確立する 5つの原則とは

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20043643


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ