Keynoteなど、スマホサイトのUX最適化や表示速度計測などを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Keynoteなど、スマホサイトのUX最適化や表示速度計測などを提供


掲載日:2012/12/14


News

 Keynote Systems,Inc.(Keynote)、株式会社KSK、株式会社セカンドファクトリーの3社は、連携してスマートフォンサイトの構築・マネジメントを行なうためのサービスの提供を開始した。

 今回の連携では、スマートフォンからフィーチャーフォンまでに最適化されたサイトをワンソースで構築・運用できる「x-Servlet」と、スマートフォン・タブレットサイトをワンソースで短期に構築でき運用性の向上を図れる「x-fit」を提供するKSKに対して、Keynoteが、スマートフォン・タブレット端末のテスト環境“MITE”(Mobile Internet Test Environment)を提供し、KSKが「x-Servlet」「x-fit」に“MITE”をバンドルする。

 また、KeynoteがセカンドファクトリーとUX(UserExperience:ユーザ体験)計測サービスの代理店契約を締結したことで、セカンドファクトリーのコンサルタントがUXの推奨案を顧客に提供したあと、Keynoteのサービスで計測を行ない、統計的データ分析に基づいてコンサルティング成果の客観評価と提供後のUX最適化を行なう。

 今回3社が連携したことで、KSKとセカンドファクトリーは、相互の顧客に対して連携して「x-Servlet」「x-fit」の導入とUXコンサルティングの提供を行なうほか、KeynoteはKSKとセカンドファクトリーの顧客に対して、携帯3G回線を使用してスマートフォン・タブレットサイトの表示速度を計測・詳細分析できる「MWP」(Mobile Web Perspective)と、パフォーマンス改善コンサルティング「Insight」を提供する。

 これらにより、スマートフォン・タブレットサイトが既存のPCサイトやTV・ラジオ・新聞・雑誌・メールといったマルチチャネルの広告媒体と有機的に連携するように“全体最適化”してサイトを構築できるほか、iOS・Android・WindowsのOSの違いや機種の違い、デバイスの違いを問わず、効率的にサイトを構築・運用でき、端末での表示・動作・パフォーマンステストを素早く簡単に行なえる。また、UX設計を定量・定性分析することで、客観的に評価でき、妥当性を数値として見られる。24時間365日計測・監視することで、不安定な携帯網を通したサービス提供の品質管理を行なえ、日次・週次・月次・年次パターンを分析することで、システムのボトルネックを判断できるため、具体的な修正策の詳細な情報と指示を得られる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「パフォーマンス診断」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「パフォーマンス診断」関連情報をランダムに表示しています。

「パフォーマンス診断」関連の製品

健康診断と同様に仮想化基盤を明快に判定「仮想化健康診断」 【ソフトバンク コマース&サービス+他】
パフォーマンス診断
知らないうちに肥大化する仮想サーバ。放置するとリソースがすぐに枯渇する。この問題を解決するには定期的な“健康診断”が必要だ。実績豊富なサービスを紹介しよう。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20043566


IT・IT製品TOP > 運用管理 > パフォーマンス診断 > パフォーマンス診断のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ