採用:アーク、BDのクラウド型統合ビジネスアプリを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:アーク、BDのクラウド型統合ビジネスアプリを導入


掲載日:2012/12/13


News

 ブランドダイアログ株式会社(BD)は、同社が提供するクラウド型統合ビジネスアプリケーション「Knowledge Suite」を導入したアーク株式会社の最新導入事例を発表した。

 アーク株式会社は、東日本を中心に家賃保証業をはじめ携帯電話販売業などを展開している。同社は営業担当者全員に義務づけている毎日の営業報告が、会社として有益な情報として蓄積されているが、次のアプローチにつながる形で整理されていないという問題を抱えていた。

 導入担当者のアークの大泉 勝嗣氏は、いくつかの製品を比較検討し「Knowledge Suite」で業務改善を行なっていこうと決めたとしている。現在は社員各自で登録や試用するテスト導入期間中であるとし、本格運用は開始していないが、社員全員が同製品を使うことに慣れて定着すれば、社内の統一感や営業の成績は自然と上がってくると考えていると、伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「SFA」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SFA」関連情報をランダムに表示しています。

「SFA」関連の製品

スタッフが情報入力し営業業務の効率化するSFA導入のポイント 【株式会社ジャストシステム】 初アポから受注まで、SFAで生産性を高める“1つ上”のノウハウ 【株式会社ジャストシステム】 無駄と思ってしまう日報、何のための情報共有か基本に戻り考える 【株式会社ジャストシステム】 営業・保守ルート効率化、店舗検索……「Googleマップ」の活用で変わるビジネス 【富士通】 純国産クラウド型統合ビジネスアプリケーション Knowledge Suite 【ナレッジスイート】
SFA SFA SFA SFA SFA
現場の営業スタッフが使いたくなるSFAの条件 初アポから受注まで、SFAで生産性を高める“1つ上”のノウハウ 「脱Excel」で強い営業チームを作る方法 「現場に急行できる最寄りのスタッフは誰だ」「あの商品を扱っている店舗はどのエリアか」……。こうした課題は、地図サービスを活用すればもっと素早く解決できるだろう。 グループウェア、SFA、CRMが機能連携したクラウド型統合ビジネスアプリケーション。初期費用無料、ユーザー数無制限、スマートフォンやタブレット等のマルチデバイス対応。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20043560


IT・IT製品TOP > 情報システム > SFA > SFAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ