Pao@Office、PHP開発環境下でのバーコード作成ツールの新版発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Pao@Office、PHP開発環境下でのバーコード作成ツールの新版発表


掲載日:2012/12/13


News

 有限会社パオ・アット・オフィス(Pao@Office)は、PHP開発環境下でのバーコード作成ツールをバージョンアップした「Barcode.php ver 1.2」をリリースした。

 「Barcode.php」は、コンビニエンス料金収納バーコードなど、日本で必要とされるバーコードに対応している。PDFの出力が可能で、PDFでは全体幅/高さを固定できる。また、プリンタに依存するバーコード出力精度に対する微調整が可能で、黒バー幅を微調整できる。

 従来は複数の細線で黒バーを構成していたため、プリンタによっては黒バーが薄かったり、黒バーの間に白い細いラインが入ることがあったが、今回、黒バーは塗りつぶすように変更されたため、バーコードの読み取り精度が向上し、描画も高速化された。そのほか、いくつかの不具合が改修されている。

 価格は、1開発ライセンスが1万2600円(税込)で、ランタイムライセンスは無償。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「電子帳票システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「電子帳票システム」関連情報をランダムに表示しています。

「電子帳票システム」関連の製品

Pandora-AX 【 NTTデータビジネスブレインズ】 biz-Stream v5 【ブレインセラーズ・ドットコム】 Create!Form 【インフォテック】 クラウド帳票サービス「OPROARTS」 【日本オプロ】 電子帳票ソリューション「FiBridgeシリーズ」 【JFEシステムズ】
電子帳票システム 電子帳票システム 電子帳票システム 電子帳票システム 電子帳票システム
e-文書法・電子帳簿保存法をオールインワンサポート。スキャナ保存や帳簿・書類の長期保存に対応。高いセキュリティ性能とずばぬけた検索機能が特長の電子帳票システム。 シンプルで導入しやすいライセンス体系のオンデマンドWeb帳票ソリューション。デザイン性に富んだ帳票が簡単に作成でき、PDF、CSV、印刷など、多様な形態で出力可能。 簡単な作業ステップで作成できる帳票設計・出力支援ソフトウェア。
グラフやバーコードなど多様な表現が可能。
PDF・HTML・Excel・プリンタ印刷で高速な出力を実現。
帳票設計、帳票エンジンの機能に加え、帳票用のデータ取得や加工から生成した帳票の外部サービスの受け渡し等、帳票業務に係る機能をトータルで提供するクラウドサービス。 シリーズ製品の「FiBridgeII」は3000社以上の導入実績があり、10年連続シェアNo.1の電子帳票システム。超高速変換/検索、高い拡張性、充実のセキュリティ機能などが特長。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20043554


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 電子帳票システム > 電子帳票システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ