NTT-SmCなど、閉域網からも利用できる仮想専用サーバを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT-SmCなど、閉域網からも利用できる仮想専用サーバを提供


掲載日:2012/12/12


News

 エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社(NTT-SmC)と西日本電信電話株式会社(NTT西日本)は、安全な閉域網からも利用でき、共用サーバながら仮想的に専用サーバと同等の機能を備えた、IaaS(Infrastructure as a Service)メニュー「スマートコネクト VPS(Virtual Private Server)」の提供を開始した。価格は個別見積。

 「スマートコネクト VPS」は、データセンタ内に構築したサーバ群を、仮想化技術を用いて、ユーザごとに専用のVPSとして提供する。個々のユーザのニーズに合った性能のVPSを複数組み合わせて利用できる。また、インターネットや閉域網サービス、学術情報ネットワーク“SINET4”など、様々なネットワーク接続環境を選択できる。

 VMware社のハイパーバイザー「vSphere」を採用しているため、様々なアプリケーションに対応できる。また、サーバ設備を2重化し、故障発生時にハイアベイラビリティ技術を活用してサーバを切り替えて安定稼働を図るほか、スナップショットを用いた世代管理とシステム全体のバックアップの2つの機能が標準で提供されるため、故障発生などの場合に、ユーザのデータやシステムをスナップショット/バックアップ取得時点に復旧できる。更に、24時間365日体制での監視が行なわれるため、信頼性に優れている。


出荷日・発売日 −−−
価格 個別見積

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

パブリッククラウドで金融機関が求めるセキュリティに対応――事例に学ぶ導入法 【日本アイ・ビー・エム】 NIFTY Cloud/ニフティクラウド(パブリック型クラウドサービス) 【富士通クラウドテクノロジーズ】 FIT-Cloudサービス 【北電情報システムサービス】 AWSやAzureへの最適な移行方法は? 代表的な5つのアプローチを徹底比較 【三井情報】 クラウドの3つの実装モデルはどう選ぶ? 最適なワークロード配置の見極め方 【インテル】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
パブリッククラウドで金融機関が求めるセキュリティに対応――事例に学ぶ導入法 国内最大級!5,000件以上の導入実績を誇るパブリッククラウド
◆卓越したパフォーマンスと信頼性・柔軟性
◆24h/365日対応の電話サポート
◆使いやすいコントロールパネル
自然災害の少ない富山県に立地する高信頼のデータセンターを活用したクラウドサービス。仮想化インフラの構築から運用管理までのトータルサービスで、BCP対策を支援。 AWSやAzureへの最適な移行方法は? 代表的な5つのアプローチを徹底比較 クラウドの3つの実装モデルはどう選ぶ? 最適なワークロード配置の見極め方

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20043518


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ