ddid、モバイル向けARを簡単に作成できるサービスをリリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ddid、モバイル向けARを簡単に作成できるサービスをリリース


掲載日:2012/12/12


News

 株式会社ディディアイディ(ddid)は、スマートフォンやタブレット向けのAR(拡張現実)を簡単に作成できるARコンテンツ配信サービス「CARKCHO」(日本語版・英語版)をリリースした。

 「CARKCHO」は、ddidがシステム開発を行ない、法人アカウント開設時の手続きや各種問い合わせは、株式会社WARLDが対応する。個人に加え、法人アカウントも用意されているため、企業のプロモーションツールとしても利用できる。

 PCを使用して手軽にARコンテンツを作成でき、iOSやAndroid OS用のARブラウザアプリ「CARKCHOブラウザ」に向けて配信できる。「CARKCHOブラウザ」ではARコンテンツを閲覧できるほか、ソーシャルメディアやメールを通じて共有できる。ARコンテンツの作成は、サービスサイトでアカウントを登録後、コンテンツ制作管理ページにログインし、ユーザがあらかじめ用意したマーカー画像とコンテンツ(動画・画像)をアップロードする。アップロード完了後、マーカー画像とコンテンツの組み合わせを設定するとQRコードが発行され、「CARKCHOブラウザ」でQRコードを読み取ることで、配布コンテンツを閲覧できる。

 作成できるARコンテンツはPAPER(画像)ARとMOVIE(動画)ARで、PAPER(画像)ARは、QRコードを読み取った後マーカー画像にスマートフォンなどをかざすと、マーカー画像の上に静止画像を3枚まで重ねて表示でき、名刺やポストカード、メッセージカード、クーポン券などの用途に利用できる。MOVIE(動画)ARは、QRコードを読み取った後、マーカー画像にスマートフォンなどをかざすと、マーカー画像に重なるように動画を再生でき、ポスターや雑誌紙面、商品パッケージや会員カードなどの印刷物に映像コンテンツを追加できる。

 価格プランは、商用・非商用を含めて3種類のプラン「パーソナル フリー」「ビジネスビギナー」「ビジネススタンダード」が用意されている。

 法人アカウントを取得すると、広告などに利用できる上、効果測定を可視化した、基本分析(アクセス集計)/視聴位置情報分析(ヒートマップ)/ユーザ属性分析を利用できる。従来、効果測定が困難だった紙媒体に対しても相性がよく、より効果的な販促ツールとして利用できる。また、法人アカウントでは、当該アカウントで公開中の「CARKCHO」作品の情報を、Webサイトやスマートフォンアプリに提供するAPIが用意される。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20043503


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ