KSK、モバイルサイト変換にスマホ向けUI表示オプションを追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


KSK、モバイルサイト変換にスマホ向けUI表示オプションを追加


掲載日:2012/12/11


News

 株式会社KSKは、ワンソースマルチデバイスを可能にするモバイルサイト変換ミドルウェア「x-Servlet」に、インタラクティブなスマートフォン向けユーザインターフェース(UI)を簡単に装備させられる「x-fit連携オプション」を追加した「x-Servlet Version 2.10」の出荷を開始した。

 「x-fit連携オプション」では、既存のHTMLコンテンツを動的に変換して、携帯電話からのアクセスにはケータイサイトを表示し、スマートフォンからのアクセスにはJavaScriptを使用したインタラクティブなスマートフォン向けUIを表示する。スマートフォン向けUIには、アイコンメニュー/タブメニュー/スライドボックスの3種が用意されている。

 「x-Servlet」と「x-fit」を多段プロキシにする構成を採用しているものの、同一サーバ上に構築することもできる。また、全機種での動作確認に加え、動作の最適化も行なわれていて、高い表現力で差別化を図れるスマートフォンサイトを構築できる。


出荷日・発売日 2012年12月10日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートフォン最適化」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「スマートフォン最適化」関連情報をランダムに表示しています。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20043482


IT・IT製品TOP > WEB構築 > スマートフォン最適化 > スマートフォン最適化のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ