事例:Tippett Studio、VFX制作にデルのソリューションを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:Tippett Studio、VFX制作にデルのソリューションを採用


掲載日:2012/12/10


News

 デル株式会社は、米Tippett Studio(ティペット・スタジオ)が、映画“トワイライト サーガ”シリーズの制作にデルのソリューションを採用したと発表した。

 VFX(視覚効果)制作会社のティペット・スタジオは、コストのかかる旧型のITインフラで、リアルなCG動画やVFXの制作に必要な複雑な作業を処理しなければならないという課題に直面しており、データセンタのフットプリントや電力使用量を増やさずに、レンダーファーム、ネットワーク、ワークステーションをアップデートする必要があったとしている。

 同社は、“デル・プロサポート”、“デル・ファイナンシャル・サービス”及び“デル・コンサルティング・サービス”を使ってレンダーファーム及びインフラストラクチャを段階的に更新した。採用した製品は、「Dell PowerEdge C6145」サーバ、「Dell Force10 S4810」スイッチ、Dell Precision T3500」及び「T5500」タワーワークステーション、及び「M6700」モバイルワークステーションで、会社全体で合計200台を超える「Precision」ワークステーションを導入した。更に、「Force10」スイッチを採用した。

 デルの「Precision」ワークステーション及び「PowerEdge」サーバを使用することで、ティペット・スタジオでこなすことができる1晩あたりのレンダリング処理は、9000時間相当から3万5000時間相当になり、設置スペースや、電力、冷却設備を追加することなく、夜間のレンダリング処理量を約4倍にまで引き上げることができた。またレンダーファームを一新したことにより、同社で制作できるカット数は5倍となったとしている。

 ティペット・スタジオは、ほかの、通常なら少なくとも4ヵ月は要するプロジェクトでも、“デル・ファイナンシャル・サービス”を利用して、資金面の障害を取り除き、データセンタのサーバコア数を1週間で30%増やして、納期内に制作を完了させたと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他サーバー関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他サーバー関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他サーバー関連」関連の製品

監視・ログ管理サーバ GAZERシリーズ 【インフィニコ】 物理サーバの導入に関するアンケート 【ユニアデックス】
その他サーバー関連 その他サーバー関連
記憶装置にフラッシュメモリを使用しディスクレス、ファンレスのスピンドルレス設計で安心の監視・ログ管理サーバ。故障機器を自動認識する「FaultLocator機能」搭載。 抽選で5名様に5000円分商品券★「物理サーバ」関連のアンケート

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20043455


IT・IT製品TOP > サーバー > その他サーバー関連 > その他サーバー関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ