アシストマイクロ、教育に最適化されたコラボレーション製品発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アシストマイクロ、教育に最適化されたコラボレーション製品発売


掲載日:2012/12/10


News

 アシストマイクロ株式会社は、米Blackboard Inc.が提供する、教育のために最適化されたコラボレーション製品「Blackboard Collaborate」をクラウド型・オンプレミス型で12月20日に発売する。

 「Blackboard Collaborate」は、Webカンファレンス、モバイルデバイス対応、インスタントメッセージ、音声コンテンツ作成、LMS(学習管理システム)連携という、教育と学習に特化した機能を備えたコラボレーション環境で、学習成果の改善やコスト削減などの課題解決を支援する。

 キーになる“ウェブカンファレンス”機能では、オンラインでの授業や会議の開催、教育者と学習者の共同作業などを行なえる。教育と学習に特化していて、例えば双方向の音声通話やインタラクティブなホワイトボード、アプリケーションやデスクトップの共有、リッチメディアコンテンツの利用などの機能に加え、教育者がリアルタイムのオンラインセッションを行なうために、教育コンテンツやアクションをあらかじめパッケージ化することや、セッション内容の録画をオフラインで視聴できる動画や音声コンテンツなどに変換することもできる。同機能で行なわれる授業や会議は、モバイルデバイス(iOS端末)に無償の専用アプリをインストールすることで、ライブで参加でき、学習者はコンテンツの閲覧やテキストチャット、音声コミュニケーションで、その場にいるような学習体験を得られる。

 テキストチャットに加え、動画コンテンツやデスクトップの共有といったコラボレーションを行なえる“エンタープライズ・インスタントメッセージ”機能では、オフィスアワーや教育サポートの拡充を図れる。また、教育者と学習者間で音声メッセージでの指導・質問のやりとり、教育コンテンツの音声ポッドキャスト化を行なえる“音声コンテンツ作成”機能では、対面指導に限定されない個別の学習ニーズに対応でき、学習者のエンゲージメント向上を図れる。

 また、「Blackboard Learn」など複数のLMS製品とシームレスに連携することで、「Blackboard Collaborate」から連携先のLMSが保有する教育コンテンツをスムーズに使用でき、複数LMSを運用している教育機関で、統合的なオンライン学習を行なえる。

 年間使用料は、標準機能“ウェブカンファレンス”が最小構成500ユーザで、高等教育機関92万700円から、民間企業138万1050円から。


出荷日・発売日 2012年12月20日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「eラーニングシステム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「eラーニングシステム」関連情報をランダムに表示しています。

「eラーニングシステム」関連の製品

eラーニングシステム 「学びばこ」 【テクノカルチャー】
eラーニングシステム
自社で独自の教材を利用でき、シンプルで使いやすいシステム。
システムはカスタマイズが可能。
オンプレミス、クラウドどちらにも対応。
スマホ・タブレットでも受講可能。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20043454


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > eラーニングシステム > eラーニングシステムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ