提携:メディカルキューブなど、災害時に医師の安否を確認可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:メディカルキューブなど、災害時に医師の安否を確認可能に


掲載日:2012/12/10


News

 メディカルキューブ株式会社は、シーツー株式会社と提携し、医療機関向けに、災害時の医師/従業員の安否確認をスマートフォン/携帯電話で行なえるサービス「医療機関従業員災害時安否確認システム」の提供を開始した。

 「医療機関従業員災害時安否確認システム」では、震度5以上の地震が発生した場合、自動的に職員の携帯番号に安否確認メールが送信される。受信した各職員は、安否や出社可否などの状況を、クリック操作で簡単に返信できる。管理者は、職員の安否状況をリアルタイムに確認/集計でき、迅速に業務復旧への施策を立案できる。また、職員と家族の間では、メールと家族専用掲示板を使ってお互いの安否を確認できる。

 平時には、病院側から全従業員への一斉通達システムとして通年利用でき、1日何回でも発信できる。

 価格は従業員数により変動し、従業員100名の場合は初期費用8万8000円、月額費用1万6800円。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「安否確認システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「安否確認システム」関連情報をランダムに表示しています。

「安否確認システム」関連の製品

緊急連絡・安否確認システム 【NEC】 緊急通報・安否確認システム セーフティリンク24 【イーネットソリューションズ】
安否確認システム 安否確認システム
◎東日本大震災の被災経験を活かして開発。
◎災害発生時の非常事態を考慮し、シンプルな機能&簡単操作で安否確認を実現。
実績のある安否確認システム。気象庁の地震情報との連動はもちろん、有事の際の情報発信から社員とその家族も含めた迅速な安否確認、二次連絡まで行なえる。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20043443


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 安否確認システム > 安否確認システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ