提携:ClouderaとNetApp、企業向けHadoopソリューションを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:ClouderaとNetApp、企業向けHadoopソリューションを発売


掲載日:2012/12/07


News

 Cloudera株式会社とネットアップ株式会社(NetApp)は、大容量データを分散処理するためのオープンソース・フレームワーク「Apache Hadoop」をベースにしたHadoopソリューションの提供で協業し、企業向けHadoopソリューションを発売した。最小構成価格は3276万4000円(参考価格)。

 今回の協業では、Clouderaの大規模データ処理プラットフォーム製品「Cloudera’s Distribution including Apache Hadoop(CDH)」と、NetAppの企業向けHadoopストレージ基盤「NetApp Open Solution for Hadoop」を組み合わせた、企業向けHadoopソリューションが提供される。同ソリューションでは、大容量データを分散処理するためのシステム基盤を簡単に導入できる上、柔軟性/拡張性/信頼性が向上されたHadoopソリューションを利用することで、ビジネス上の競争優位性向上を図れ、大容量データの分析/活用にかかるコストの削減を図れる。

 「CDH」は、オープンソースのApache Hadoopと、Hadoopを利用するためのオープンソースのソフトウェアコンポーネントで構成され、Hadoopテクノロジーを効率的に利用できる。「Cloudera Enterprise」は、オープンソースを確実/安全に使いこなすために、管理ツール「Cloudera Manager」と「Cloudera Support」で構成された、サブスクリプション形態で提供される。「NetApp Open Solution for Hadoop」は、NetAppストレージの優れたパフォーマンス/容量/信頼性を備えたHadoopソリューションで、柔軟性とパフォーマンスの改善、TCO(総所有コスト)削減を図れるほか、企業ユーザ向けの信頼性も備えている。

 両社は、グローバル規模で企業向けHadoopソリューションを提供してきた実績や知見を活用して、ユーザごとのニーズに応じたHadoopの導入をサポートし、効果の最大化を図る。今回発売される共同ソリューションでは、新日鉄住金ソリューションズ株式会社が販売/構築を担当する。新日鉄住金ソリューションズは、ユーザごとのニーズに応じたHadoopソリューションの導入をサポートするほか、Cloudera/NetAppと連携し、Hadoopシステムの導入効果を更に向上させるためのコンサルティングサービスも提供する。


出荷日・発売日 2012年12月6日 発売
価格 最小構成価格:3276万4000円(参考価格)

関連キーワード

「Cloudera」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「クラスタリング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「クラスタリング」関連情報をランダムに表示しています。

「クラスタリング」関連の製品

ソフトウェアFT「Stratus everRun」 【日本ストラタステクノロジー】
クラスタリング
2台1組のPCサーバでフォールト トレラント(FT)システムを実現。簡単・堅牢・安価に高信頼性仮想化システムを実現する可用性ソリューション。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20043384


IT・IT製品TOP > サーバー > クラスタリング > クラスタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ