NetAppなど、パッケージ化された事前検証済みソリューション提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NetAppなど、パッケージ化された事前検証済みソリューション提供


掲載日:2012/12/06


News

 ネットアップ株式会社(NetApp)とシスコシステムズ合同会社(シスコ)は、中堅・中小企業向けにパッケージ化された事前検証済みソリューション「ExpressPod」の提供を開始した。

 「ExpressPod」は、シスコのCisco UCS Cシリーズ ラック サーバと、NetAppのFAS2220またはFAS2240ストレージ、Cisco Nexus 3048スイッチで構成され、低コストで容易に導入できるインフラ ソリューションで、オープンな管理やハイパーバイザのソリューションをサポートしている。

 大規模企業が運営するデータセンタをサポートするため、FlexPodアーキテクチャ向けに、VMware vSphere環境でのNetAppのストレージOS「clustered Data ONTAP」のパフォーマンス検証を行ない、この組み合わせがFlexPod検証済みソリューションとして追加された。これにより、ストレージ機器をFlexPodアーキテクチャに追加するだけで、仮想化環境下のストレージ全体に大規模なストレージ プールを作成でき、ほぼ無制限にストレージ リソースを拡張できる。プール化されたストレージ リソースをダイナミックに割り当てられ、割り当てたリソースはマルチテナント環境下で独立しているため、高い安全性を備えている。また、NetAppのストレージ クラスタリング機能を利用することで、数百に及ぶ仮想マシン(VM)でもデータ移行をスムーズに行なえ、稼働しているアプリケーションを止めずに、負荷分散やシステム メンテナンス、デバイスのアップグレードを行なえる。

 NetAppは、Oracle Real Application Cluster(RAC)DBをVMware vSphereやvCenterで仮想化している企業向けに、導入事例資料などの検証済みアーキテクチャに関するサポートを提供し、より少ない作業時間とスペースで、大量のDBを管理できる、事前検証済みの仮想化ソリューションを提供する。

 また両社は、検証済みデータセンタ プラットフォームのFlexPodアーキテクチャに、VMware環境でのOracle RACサポートを追加し、提供を開始したほか、FlexPod検証済みソリューションとして「clustered Data ONTAP」を利用したストレージ クラスタリング機能の提供を2012年内(予定)に開始する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20043367


IT・IT製品TOP > 仮想化 > 垂直統合型システム > 垂直統合型システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ