ソフテック、セキュリティ管理ユーティリティに絞込み検索を追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソフテック、セキュリティ管理ユーティリティに絞込み検索を追加


掲載日:2012/12/06


News

 株式会社ソフテックは、セキュリティ管理ユーティリティWebサービス「SIDfm」に、攻撃コードの有無を含む10指標の絞込み検索機能を追加し、提供を開始した。

 「SIDfm」は、国内企業が利用する約600種類弱のOS/ソフトウェアのセキュリティ情報を収集し日本語で提供する。提供される情報には、修正パッケージの適用の方法や回避方法などが記載され、DB化されている。

 今回追加された絞込み検索機能の10指標は、文字検索、関連ニュースの有無、CVSSスコア、攻撃コードの有無、攻撃内容の属性(攻撃元/攻撃条件の複雑さ/攻撃前認証の有無)、影響度の属性(情報漏洩/情報改ざん/業務妨害)、危険度(High/Medium/Low)、影響範囲(リモート/ローカル/クライアント)、検索時の基準日(登録日/更新日)、検索対象期間。

 様々なシステム環境特性に対応した条件を選択でき、脆弱性とその対処方法が特定されるため、潜在的な危険リスクを即座に特定できる。ヘルプデスクも提供され、セキュリティ運用を支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「ソフテック」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「セキュリティ診断」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「セキュリティ診断」関連情報をランダムに表示しています。

「セキュリティ診断」関連の製品

アプリケーションのセキュリティ管理を行うための5ステップ 【日本アイ・ビー・エム】 4分の3以上がモバイルアプリのセキュリティ確保で苦慮、なぜ? 【日本アイ・ビー・エム】 2016年「三大サイバー攻撃」 攻撃と被害傾向に学ぶ2017年のセキュリティ対策 【トレンドマイクロ】 狙われる前に先手を 情報漏えい防止に「動的診断ツール」の理由 【日本アイ・ビー・エム】 IoTセキュリティ専門家はどこにいる? マルウェア急増でも開発は止められない 【ラピド セブン ジャパン】
セキュリティ診断 セキュリティ診断 セキュリティ診断 セキュリティ診断 セキュリティ診断
管理者がアプリケーションのセキュリティ管理を行うための5つのステップ 4分の3以上がモバイルアプリのセキュリティ確保で立ち往生、それはナゼか? 2016年「三大サイバー攻撃」 攻撃と被害傾向に学ぶ2017年のセキュリティ対策 狙われる前に先手を 情報漏えい防止に「動的診断ツール」の理由 IoTセキュリティ専門家はどこにいる? マルウェア急増でも開発は止められない

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20043338


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > セキュリティ診断 > セキュリティ診断のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ