日本HP、スキャン機能を強化したA4レーザー複合機2機種を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、スキャン機能を強化したA4レーザー複合機2機種を発売


掲載日:2012/12/06


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、企業向けレーザー複合機の新製品で、A4モノクロレーザー複合機「HP LaserJet Enterprise flow MFP M525c」とA4カラーレーザー複合機「HP LaserJet Enterprise flow MFP M575c」の2機種を12月下旬に発売する。

 「M525c」は印刷速度(ISO)が毎分40枚、モノクロのスキャン速度が最大毎分52枚、「M575c」は同30枚(モノクロ・カラー)、50枚の複合機。100枚までの用紙をセットできる大容量ADF(自動紙送り機構)に加え、原稿の両面を同時に高速スキャンする“シングルパススキャン機能”に対応するなど、アナログコンテンツをデジタル化するワークフローを効率化できる機能を備えている。オフィスで求められるモバイルプリント機能や、データ漏洩を防止する印刷ジョブの暗号化にも標準で対応する。

 ADFは、超音波検知で原稿の重送を防止する“HP EveryPage”機能や、自動的に白紙ページを削除する機能を備え、無駄なく正確にアナログコンテンツのデジタル化を行なえる。また、スキャンしたデータをネットワークフォルダやFTPサーバに直接保存できる機能に加え、SharePointに直接送信する“スキャンto SharePoint”にも対応している。

 コンパクトに収納できる引き出し式キーボードを標準搭載し、メール送信時などに効率的に文字入力を行なえるほか、8インチの大画面タッチスクリーンを備え、スクリーン上でスキャンデータのプレビュー、編集や並べ替え、スキャンデータの各出力ファイル形式への変換、複雑なワークフローの自動化などを行なえる。また、HPのビジネス向けレーザープリンタ用ファームウェア「HP Future Smart2ファームウェア」を採用したことで、プリント環境の管理にかかるコストと時間の削減を図れ、導入製品の拡張性と将来性の向上を図れる。

 価格は、「M525c」が26万4000円、「M575c」が36万8000円。


出荷日・発売日 2012年12月下旬 発売
価格 「M525c」:26万4000円、「M575c」:36万8000円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20043326


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ