CTC、ITインフラ構築〜保守までサービス化したクラウドを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CTC、ITインフラ構築〜保守までサービス化したクラウドを発売


掲載日:2012/12/05


News

 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)は、ITインフラ環境をサービス化して、システム運用・管理サービスと合わせて月額で一括提供する「cloudgae ElasticCUVIC(クラウデージ・エラスティック・キュービック)」を発売した。

 「cloudage ElasticCUVIC」では、同社のエンタープライズ分野での仮想化共通基盤やプライベートクラウドの設計・構築・運用実績に基づいて、各サービスを標準化することで、シンプルなメニュー化が行なわれている。メニューには、システムの重要度に応じたITインフラと運用の組み合わせ、使用するデータ量に基づいたストレージ容量、追加機能のオプションが用意されている。

 ユーザ企業は、目的に合わせてメニューを選択することで、業務内容に応じた柔軟なシステムを利用でき、システムの企画から利用までの期間を最大半分に短縮できる。また、バックアップやウイルス対策などのサービスを利用することで、安定してシステムを利用できる。

 インフラ環境と運用が一体化された4つのグレードから選択できる。グレード「S」は、基幹システムを含むミッションクリティカルなシステムに適しているほか、「A」は大量トランザクションの発生するWebやDBなどの本番環境、「B」がスタンダードな本番環境、「C」がテスト・開発環境に適している。また、ストレージにはバックアップ機能が標準装備されていて、バックアップの保管世代数(14世代/7世代/3世代/1世代)に応じて1TBごとに課金される。

 ミドルウェアライセンスサービス、DR(Disaster Recovery)機能、アクセス環境の提供、セキュリティ機能、テスト環境の提供、アプリケーション運用支援、プロフェッショナルSEサポート、運用業務支援といった、様々なオプションメニューが用意されている。


出荷日・発売日 2012年12月4日 発売
価格 お問い合せ下さい

「伊藤忠テクノソリューションズ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

グローバルIP-VPN/マネージドICT/クラウドサービス 【シンガポールテレコム・ジャパン】 エンタープライズクラウドが明日のIT担当者を救う「10の理由」 【ニュータニックス・ジャパン】 気になるAWSとの比較レポート――クラウドサービス ベンチマークテスト 【日本アイ・ビー・エム】 仮想サーバ基盤サービス EINS/SPS 【インテック】 デジタルビジネス実現への道「クラウド運用のホワイトボックス化 8つの極意」 【日本電気】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
グローバル展開を迅速化!その企業が頼りにした“クラウド”とは 「エンタープライズクラウド」入門――情シスを救う次世代のインフラとは 気になるAWSとの比較レポート――クラウドサービス ベンチマークテスト ビジネス利用に適した信頼性/柔軟性の高い仮想サーバ基盤サービス。専門スタッフによるマネジメント型とユーザ自ら自由な構築ができるセルフサービス型を選択できる。 デジタルビジネス実現への道「クラウド運用のホワイトボックス化 8つの極意」

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20043315


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ