アンテナハウス、PDF/X対応などを追加したPDF編集ソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アンテナハウス、PDF/X対応などを追加したPDF編集ソフトを発売


掲載日:2012/12/04


News

 アンテナハウス株式会社は、Windows用PDF編集ソフトウェアの新バージョン「瞬簡PDF 編集 4」のダウンロード版を同社オンラインショップで先行発売した。パッケージ(CD-ROM)版の出荷は12月下旬に開始される。

 「瞬簡PDF 編集 4」は、ページイメージ(縮小画像)を確認しながら簡単にPDFの結合やページ組み換えなどを行なえるソフトウェアで、PDFを作成できるPDF変換ドライバが同梱されている。今回の新バージョンでは、Windows 8や64ビット版Office 2010に対応したほか、PDFのトリミング機能や、PDFの出力時に画像を圧縮できる機能などが追加された。また、PDF変換ドライバが「Antenna House PDF Driver 6.0」にバージョンアップされ、印刷の入稿データの作成にも利用できる“PDF/X”の出力に対応した。

 PDFのトリミング機能を搭載し、PDFのページサイズを変更したり、ページの余白を切り取って保存できる。PDFの出力時に、埋め込まれている画像部を圧縮してファイルサイズ小さくして保存できる。ページ順を逆にしたり、奇数ページと偶数ページを容易に入れ替えられる。また、PDF変換が高速化され、画像ファイルを含むPDFの作成が速くなったほか、PDF作成時のセキュリティ設定で、アプリケーションの印刷機能からのPDF作成時に256ビットAES(Advanced Encryption Standard)の暗号化に対応した。

 PDFへの追記を行なえ、文字列/ページ番号/捺印/透かしに加え、PDF注釈を追記できる。PDFレイアウト機能では、PDFのレイアウトを、1ページに元のPDFの2ページ分を配置するなどの変更を行なって保存できる。PDF作成元のデータの更新をチェックして、PDFファイルを自動的に更新できる。シンクライアント環境での動作にも対応している。

 パッケージ(CD-ROM)版またはダウンロード版で販売され、価格は、パッケージ(CD-ROM)版が5250円、ダウンロード版が3675円(いずれも税込)。企業や学校などの教育機関、官公庁など向けに、サイトライセンス/シンクライアントライセンス(10ライセンス以上)が用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PDFソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「PDFソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「PDFソフト」関連の製品

PDF帳票生成エンジン SVF for PDF 【ウイングアーク1st】
PDFソフト
日本固有の緻密な帳票を生成するPDFエンジン。高精細かつピーク時の同多重アクセスへの対応により、バーコードや画像の貼付けなどハイグレードなPDFの活用・効率化を支援。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20043265


IT・IT製品TOP > PCソフト > PDFソフト > PDFソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ