事例:四国がんセンター、地域連携にBDのKnowledge Suite導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:四国がんセンター、地域連携にBDのKnowledge Suite導入


掲載日:2012/12/03


News

 ブランドダイアログ株式会社(BD)は、同社が提供するクラウド型統合ビジネスアプリケーション「Knowledge Suite」の導入事例として、独立行政法人国立病院機構 四国がんセンターの事例を発表した。

 四国がんセンターは、愛媛県がん診療連携拠点病院として、愛媛県におけるがん医療水準向上を推進している。

 同病院では、10年以上他社のグループウェアを使っていたが、様々な課題の解決のため、クラウドに乗り換えを検討していた。「Knowledge Suite」は、1つの組織内のみにとどまらず、複数の組織を対等につなげて、ユーザ数無制限で使うことができることから、医療の地域連携に適していると考え、まずその拠点となっている同病院で同アプリケーションの導入を決めたとしている。

 同アプリケーションの導入時には、カンファレンス室や研修室をいくつも増設した地域医療連携研修センターという新しい建物が敷地内に完成する予定で、公用車などその他の設備も含め、設備の予約管理はすべて同アプリケーションで行なうようにするというところから運用を開始した。それまでは、外出先からは設備の予約状況がわからない状況だったが、学会・研究会や連携業務など院外活動の多い職員が、時間を問わず自分の端末で空き状況が確認でき、そこからすぐ予約もできるようになったことで、業務効率がよくなったとしている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

複数グループウェア・SFA間のスケジュールを同期 「PIMSYNC」 【セゾン情報システムズ】 グループウェア NICollaboSmart 【ソフトバンク コマース&サービス】 intra-mart Accel Platform 【NTTデータ イントラマート】 P2NetEX(ピーツーネットイーエックス) 【ネットパイロティング】 クラウドグループウェア 「サイボウズ ガルーン」 【サイボウズ】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
複数のグループウェアやSFAのスケジュールやToDoを同期。同期項目やタイミングなども細かく設定でき、双方向の同期や、繰り返しスケジュールなど高度な同期にも対応する。 スケジュール管理、文書管理、ワークフロー、メール、掲示板(ナレッジ・コラボレーション)など豊富な機能を網羅したポータル型グループウェア。 JavaEEフレームワークをベースにワークフロー/ポータル/アクセスセキュリティ/モバイルなど業務コンポーネントを揃えたシステム共通基盤/PaaS。ハイブリッドクラウド対応。 本部店舗間のコミュニケーション基盤の強化、店舗の作業負荷軽減を実現する多店舗・多拠点専用のSaaS版グループウェア。オンプレミス版も提供。 企業内コミュニケーションの活性化を支援するクラウド型グループウェア。ユーザの使いやすさに加え、大規模環境でも臨機応変に対応できる管理性を備えている。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20043243


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ