クニエ、“次世代SAP連携サービス”活用のコンサルを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


クニエ、“次世代SAP連携サービス”活用のコンサルを提供


掲載日:2012/12/03


News

 株式会社クニエは、“SAP NetWeaver Gateway”認定を取得し、「次世代SAP連携サービス」を活用したエンタープライズ向けのコンサルティング・サービスの提供を開始した。

 今回、よりライトウェイトで簡単なプロトコルを使用して連携を図るユーザ・ニーズに対応するため、同社のSAPコンサルティングノウハウやSOA(サービス指向アーキテクチャ)やモバイル連携技術・知見を通して、「SAP NetWeaver Gateway」を活用したコンサルティング・サービスが提供される。「SAP NetWeaver Gateway」は、プログラム言語や環境、接続デバイスを問わずSAP ERPやCRMアプリケーションへの接続を行なえる製品で、SAP開発言語の知識がない開発者でも、RESTサービスやOData/ATOMプロトコルなどの業界標準を使用して、新しいアプリケーションを作成し、SAPソフトウェアに直接連携させられる。SAPコンサルティングの知見を活用して、同社が開発した、「SAP NetWeaver Gateway」のアドオン・パッケージ「QUNIE Sales GW content 1.0」を導入することで、より短期間に「SAP NetWeaver Gateway」を活用したSAP連携ソリューションを構築できる。

 これらにより、モバイルやWebを活用して業務改革を図りたいユーザは、既存のシステムを活用しながら、次世代のSAP連携ソリューションを短期間・低コストで構築できるほか、Webやスマートフォンと連携させることで、営業プロセスやフィールドサービスなどの業務生産性改善を図れる。また、コンシューマーITとエンタープライズITを融合させることで、潜在顧客の獲得を図れる。

 例えば、SNS上などから潜在顧客を見出し、新たなニーズを発見でき、営業アプローチを行なえるほか、“人”に頼っていたリードトラッキングで、発見・判定・CRMへのインプットまで自動化でき、顧客の問い合わせや要望に、迅速・システマチックな対応を図れる。また、2週間程度で、これらの機能を備えた、システムのプロトタイプを構築できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20043209


IT・IT製品TOP > 開発 > システムコンサルティング > システムコンサルティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ