採用:Citrix NetScalerSDXにCSE開発の本人認証システムを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:Citrix NetScalerSDXにCSE開発の本人認証システムを採用


掲載日:2012/11/30


News

 株式会社シー・エス・イー(CSE)は、Citrix Synergy2012にて、マルチテナントソリューション「Citrix NetScaler SDX」販売時に、プラットフォーム上に搭載可能なサードパーティ製品として、CSEが開発したワンタイムパスワード製品「SECUREMATRIX」が日本製品として初めて採用されたことを発表した。

 「Citrix NetScaler SDX」は、単一アプライアンス上で独立したNetScalerインスタンスの稼働を可能にするマルチテナントソリューション。

 「SECUREMATRIX」は、認証デバイスが不要な本人認証システム。マトリクス表から好きな位置を好きな順番で選び、“利用者の頭の中の鍵=パスワードイメージ”として使用する“マトリクス認証”方式を採用しており、アクセスするたびにマトリクス表の64個の数字がランダムに表示を変えてワンタイムパスワードを可能にするため、固定パスワード方式に比べ安全性を向上できる。更に、Windowsログオン時の認証強化にも使用できるため、運用管理にかかる負荷を含めたコストを軽減可能な“統一認証基盤”として利用できる。

 Citrix Synergy2012はモバイルワークスタイルとクラウドサービスの融合を提唱するCitrix主催のカンファレンス。今回、「SECUREMATRIX」のセキュリティとシンプルさが、「NetScaler SDX」を利用するユーザの利便性を損なうことなくセキュリティを強化できると評価を得て、選出されたとしている。

 なお、「SECUREMATRIX」を搭載可能な「Citrix NetScaler SDX」は、2013年5月以降に提供開始の予定と伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20043203


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ワンタイムパスワード > ワンタイムパスワードのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ