さくらインターネット、専用サーバのサーバモデルを改定・拡充

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


さくらインターネット、専用サーバのサーバモデルを改定・拡充


掲載日:2012/11/29


News

 さくらインターネット株式会社は、物理サーバの性能とクラウドのような使い勝手を備えた専用サーバサービス「さくらの専用サーバ」を12月6日に改定する。

 「さくらの専用サーバ」は、申し込みから利用開始まで最速10分程度で、台数無制限で複数台構成を行なえ、性能と使い勝手に優れた専用サーバサービス。今回、「エクスプレス」シリーズのサーバモデルが改定されるほか、「エクスプレスG2」シリーズのサーバモデルが拡充され、低価格化・高性能化を図っている。

 最速10分で納品されるオンデマンド性と優れたコストパフォーマンスを備えた「エクスプレス」シリーズでは、新たにNECの「Express5800 E120d-M」を採用した。最大、CPU12コア、メモリ64GBまでの構成に対応し、内蔵ストレージとしてSSD(Solid State Drive)も選択できる。また、インターネット接続回線は100M共有回線(ベストエフォート)が標準で、有償オプションで優先帯域制御回線やギガ回線へのアップグレードに対応する。標準提供OSは64ビット版のCentOS 6。

 初期費用不要の「エクスプレスG2」シリーズでは、従来の富士通「PRIMERGY RX100 S7」に加え、新たに「PRIMERGY RX200 S7」が追加され、最大でCPU16コア、メモリ192GBまで対応し、内蔵ストレージも9台まで搭載できる。SSDに加え、Fusion-io社のioDriveやioDrive2を標準構成で選択できるほか、「エクスプレス」シリーズと同様、最速10分納品のオンデマンド性を備えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ホスティング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ホスティング」関連情報をランダムに表示しています。

「ホスティング」関連の製品

SPPDレンタルサーバー 専用サーバー 【スタジオマップ】
ホスティング
用途に合わせて選べる全5コースを用意し、最も安価なエントリーコースでも運用保守を任せられるフルマネージドを実現した法人向けレンタルサーバー。Linux/Windows対応。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20043156


IT・IT製品TOP > データセンター > ホスティング > ホスティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ