dit、トラブルの原因究明を図るネットワークサポート製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


dit、トラブルの原因究明を図るネットワークサポート製品を発売


掲載日:2012/11/29


News

 株式会社ディアイティ(dit)は、米WildPacketsのOmniPeek Familyの新製品「OmniPeek Remote Assistant」を12月1日に発売する。

 「OmniPeek Remote Assistant」は、コストと時間を掛けずにネットワークトラブルの解決を図るために開発されたネットワークサポートソリューション。トラブルが発生している地点のネットワーク状況を解析して情報のフィードバックを行ない、素早くトラブルの原因を究明、解決できる。

 トラブル発生の通報を受けたシステム管理者は、担当者の現場のPCに「OmniPeek Remote Assistant」をダウンロードするように指示し、ネットワークへの接続を依頼することで利用できる。担当者は煩雑な操作不要で、ダウンロードした「OmniPeek Remote Assistant」を起動し、クリック操作することでパケットキャプチャを開始できる。

 システム管理者は、担当者がメール添付または共有サーバにアップしたパケットキャプチャのデータファイルを取得し、居ながらにして手元のネットワーク解析ツール「OmniPeek Enterprise」でデータファイルを解析し、トラブルの原因を特定できるほか、適切な解決方法を担当者またはフィールドサービスエンジニアに指示することで迅速なトラブル解決を図れる。

 現場でキャプチャしたデータファイルは、ファイルの受け渡し時の情報漏洩を防止するため、指定の「OmniPeek Enterprise」でのみ解読できる、ユニークな公開/秘密鍵で暗号化される。

 これらにより、システム管理者が現場に赴く時間とコストの削減を図れる上、ネットワーク解析技術者の養成や解析ツール導入などの投資不要で、迅速なネットワークトラブルの解決を図れ、優れたコストパフォーマンスで顧客満足度向上を図れる。

 サブスクリプションライセンスの価格は、「OmniPeek Remote Assistant」100セッションが180万円、同500セッションが450万円(いずれも「OmniPeek Enterprise」付)。


出荷日・発売日 2012年12月1日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワーク管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワーク管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ネットワーク管理」関連の製品

NetCrunch(ネットクランチ) 【情報工房】 大規模通信障害時こそ差がつく リスクを抑えるプロバイダー選び4つのポイント 【インターナップ・ジャパン】 ネットワークの遅延による危機を救う、エッジコンピューティングとは 【シュナイダーエレクトリック】 BGPの限界を超える 大規模通信障害時にも威力を発揮する“最適経路選択”技術 【インターナップ・ジャパン】 変化に対応できないネットワークの限界を広げる「プログラマブル」なアプローチ 【テルストラ・ジャパン】
ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理
中小規模ネットワーク向けの統合型監視・管理ツール。グラフィカルなインターフェースと直感的な操作方法が特長。エージェントレスなので簡単導入が可能。 大規模通信障害時こそ差がつく リスクを抑えるプロバイダー選び4つのポイント ネットワークの遅延による危機を救う、エッジコンピューティングとは BGPの限界を超える 大規模通信障害時にも威力を発揮する“最適経路選択”技術 変化に対応できないネットワークの限界を広げる「プログラマブル」なアプローチ

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20043153


IT・IT製品TOP > 運用管理 > ネットワーク管理 > ネットワーク管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ