日本オラクル、分散トランザクション処理基盤をクラウドに対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本オラクル、分散トランザクション処理基盤をクラウドに対応


掲載日:2012/11/29


News

 日本オラクル株式会社は、C/C++/COBOLアプリケーション向け分散トランザクション処理基盤の新版で、クラウド環境に対応した「Oracle Tuxedo 12c」の提供を開始した。

 「Oracle Tuxedo 12c」は、多数のアプリケーションを集約し、クラウド環境で高速に実行できるように設計されたエンジニアド・システム「Oracle Exalogic Elastic Cloud X3-2」に最適化され、アプリケーションの実行速度を向上でき、応答時間を短縮できる。メインフレームのユーザ企業は、両製品を組み合わせて導入することで、既存アプリケーション資産を少ない工数でオープン環境へ再ホスティングできる。これにより、追加の投資コストと運用コストを抑制しながら、クラウドの活用を視野に入れた基幹システムの刷新を図れる。

 同基盤上のアプリケーションを監視/管理するアドオン製品「Oracle Tuxedo System and Application Monitor(TSAM)12c」が、エンタープライズ・クラウドの導入から運用までのライフサイクル全体を統合的に管理する「Oracle Enterprise Manager 12c」と統合され、単一コンソールから同社/他社製アプリケーションを監視/管理できる。これにより、複数のアプリケーションで同時に発生するビジネス・トランザクションを監視できるほか、2つ以上のバージョンのアプリケーションを管理できる。また、プライベート・クラウド環境で、同基盤上のアプリケーションの動的なプロビジョニング/展開や、稼働状況に応じたシステム・リソースの伸縮が可能になる。

 複数のアプリケーション言語に対応し、従来のC/C++/COBOL/PHP/Python/Rubyに加え、Javaで記述した複数のアプリケーションを共存させられ、既存または新規に開発したアプリケーションを同一基盤上で統合できる。

 アドオン製品として、非同期通信機能を拡張した「Oracle Tuxedo Message Queue 12c」が提供されるため、トランザクション管理や、優れた性能と可用性を提供するエンタープライズ・メッセージング・アプリケーションの構築が可能になる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「クラスタリング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「クラスタリング」関連情報をランダムに表示しています。

「クラスタリング」関連の製品

ソフトウェアFT「Stratus everRun」 【日本ストラタステクノロジー】
クラスタリング
2台1組のPCサーバでフォールト トレラント(FT)システムを実現。簡単・堅牢・安価に高信頼性仮想化システムを実現する可用性ソリューション。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20043147


IT・IT製品TOP > サーバー > クラスタリング > クラスタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ