マウスコンピューター、5万円台8GBメモリ搭載のUltrabookを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マウスコンピューター、5万円台8GBメモリ搭載のUltrabookを発売


掲載日:2012/11/28


News

 株式会社マウスコンピューターは、5万円台からの8GBメモリを搭載した14インチUltrabook「LuvBook L」シリーズの販売を再開した。価格は、32GB SSD(キャッシュ用)と500GB HDDを搭載し、Windows 7 Home Premiumをプリインストールした「LB-L410B-W7」が5万9850円、インテル330シリーズ240GB SSDを搭載し、Windows 8をプリインストールした「LB-L410S」が6万9930円(いずれも税込)。

 いずれも第3世代Core i5-3317Uプロセッサ(2コア/1.70GHz/TB最大2.60GHz/HT対応/3MBスマートキャッシュ)を搭載している。1つのプロセッサに2つのコアを内蔵するデュアルコアと、インテル・ハイパースレッディング・テクノロジーに対応し、4スレッド処理が可能になっている。また、インテル・ターボブースト・テクノロジー2.0にも対応し、シングル/マルチタスクで優れたパフォーマンスを発揮する。BTOに対応し、OSやOfficeソフト、HDDやSSD(HDDモデルは最大1TB、SSDモデルは最大480GB)のカスタマイズが可能で、各種周辺機器の同時購入も可能となっている。

 14インチHD光沢液晶ディスプレイ(1366×768ドット)を備え、メモリに8 GB DDR3 PC3-12800(4GB×2、最大8GB)、インテルHM77 Expressチップセット、インテルHDグラフィックス4000、マルチカードリーダー(前面×1)、100万画素Webカメラを搭載している。IEEE802.11 b/g/nに対応している。バッテリ駆動は約5時間で、サイズは幅344mm×奥行き240mm×高さ21mm、重さは約1.76kgになっている。



関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

企業間B2B/EDIデータ連携サービス OpenText B2B Managed Services 【GXS】 オープンソースECM「NemakiWare」 【イージフ】 紙とデジタルの利便性を両立する電子サイン、堀潤が注目するデジタル変革の一歩 【アドビ システムズ】 Cisco Umbrella 【サテライトオフィス】 Cisco Umbrella 【サテライトオフィス】
EDI 文書管理 ワークフロー 検疫 検疫
B2Bデータ連携を実現するEDIクラウドサービス。マッピング(データフォーマット変換)、テスト、取引先導入支援など、必要な作業をOpenText GXSのチームが支援する。 CMISに完全準拠した国産オープンソースECM(文書管理)システム。ニーズにあわせて自由な拡張・連携が可能。ユーザもシステム管理者も使いやすい、シンプルなECM。 紙とデジタルの利便性を両立する電子サイン、堀潤が注目するデジタル変革の一歩 「WannaCry」など新種のサイバー攻撃を防ぐクラウド型DNS マルウェアの90%以上が利用する経路とは? 意外と見落としやすい対策ポイント
このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20043088



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ