日本クアンタム、LTO-6テープ・オートメーション・システム出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本クアンタム、LTO-6テープ・オートメーション・システム出荷


掲載日:2012/11/26


News

 日本クアンタムストレージ株式会社(日本クアンタム)は、「Scalar」テープ・オートメーション・システムに、Linear Tape-Open(LTO)プログラムの第6世代仕様に基づくLTO-6テープ・ドライブを採用し、11月末(予定)から順次出荷する。

 「Scalar」ライブラリでは、組み込み型のプロアクティブな診断機能や、ポリシーベースのデータ整合性チェックなど、管理時間の短縮を図れる様々な管理ツールやレポート・ツールが用意されている。

 今回、LTO-6テープ・ドライブを採用したことで、「Scalar i6000」エンタープライズ向けテープ・ライブラリでは容量を45PB以上に、「Scalar i500」ミッドレンジ・システムでは2.5PB以上に拡張できる(2.5:1の圧縮率の場合)。

 同社のLTO Ultrium 6メディア・カートリッジは、容量が最大6.25TB、転送速度が最大毎秒400MB(2.5:1の圧縮率の場合)なので、管理対象のテープの本数を削減でき、データの転送時間も短縮できる。また、ハードウェア暗号化機能を標準搭載しているほか、LTO-5カートリッジとの読み取り/書き込み互換性と、LTO-4テープとの読み取り互換性を備えているため、既存の投資の無駄を回避できる。

 LTO-6を搭載した「Scalar i6000/i500」テープ・ライブラリに加え、オートローダー/ドライブ/メディアといった様々な製品が発売される。LTO-6対応の「StorNext AEL」アーカイブ製品は2013年初頭に発売される予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20043031


IT・IT製品TOP > ストレージ > テープストレージ > テープストレージのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ