日本サイバー教育研究所、経営学教育用ビジネスゲームASPを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本サイバー教育研究所、経営学教育用ビジネスゲームASPを提供


掲載日:2012/11/26


News

 株式会社日本サイバー教育研究所は、横浜国立大学が開発したASP型の経営学教育用ビジネスゲーム「YBG」の販売ライセンスを取得し、「Decision Maker」として12月から企業向けにサービス提供を開始する。

 「YBG」は、社員の経営戦略力・マネジメント力向上にも利用できるビジネスゲーム。今回、企業向けに「Decision Maker」としてサービスを提供することで、企業経営での意思決定の訓練を図れ、社員の人材育成を図れる。企業経営に必要な会計・マーケティング・生産・流通・戦略の知識を養成でき、自社のビジネスモデルに合わせたビジネスゲームを制作できる。また、アプリケーションとシステム環境がASP型で提供されるため、社内導入を容易に行なえる。

 個人または3〜4人単位で1企業を構成し、各社が同一市場で事業業績の向上を目指して競う。年度や四半期、月を1ラウンドとして、4〜8ラウンドを体験する。1ラウンドで企業に求められる意思決定項目は、販売価格や材料費、広告費など複数項目で、各社がこれらの意思決定項目を入力すると、1ラウンドの業績が自動的に計算され、経営結果が報告される。ラウンドが終わるごとに、各社は次のラウンドに向けた作戦会議を行ない、営業・製造・資金などの総合的な判断、経営計画の策定と修正、その実行が求められる。全ラウンドが終了すると、講師が最終結果の発表を行ない、あわせて総評と解説を行なう。

 ユーザの要望に合わせてビジネスゲームをカスタマイズできるほか、新規に開発することもできる。ゲームの前後に、財務会計のレクチャーや、特定業界・企業のビジネスモデルについてディスカッションなどの講義を入れることもできる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「eラーニングシステム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「eラーニングシステム」関連情報をランダムに表示しています。

「eラーニングシステム」関連の製品

eラーニングシステム 「学びばこ」 【テクノカルチャー】
eラーニングシステム
自社で独自の教材を利用でき、シンプルで使いやすいシステム。
システムはカスタマイズが可能。
オンプレミス、クラウドどちらにも対応。
スマホ・タブレットでも受講可能。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20043019


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > eラーニングシステム > eラーニングシステムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ