グレープシティ、新デザイン方式を追加した帳票開発ツールを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


グレープシティ、新デザイン方式を追加した帳票開発ツールを発売


掲載日:2012/11/26


News

 グレープシティ株式会社は、帳票開発ツールの次期バージョン「ActiveReports for .NET 7.0J(アクティブレポート)」を2013年1月7日に発売する。

 「ActiveReports」は、使い勝手に優れた帳票作成ツールで、レイアウト調整機能やPDFの外字埋め込み機能、セキュリティ機能、Web帳票開発にも対応している。今回の「ActiveReports for .NET 7.0J」は、Windows 8やVisual Studio 2012に対応しているほか、デザイン方式のハイブリッド化が行なわれ、従来のセクション単位で帳票をデザインする方式に加え、出力結果と同じレイアウトで帳票を作成できる新方式“ページレポート”を採用している。文書様式に合わせて適切なデザイン方式を選択することで、外観設計の工数削減を図れる。

 “ページレポート”では、印刷結果と同じレイアウトで帳票デザインを行なえるため、複雑なレイアウトの帳票を短時間で作成できる。繰り返しデータの表示には、テーブルコントロールを利用でき、データを表示する領域を自由に指定できるため、挿入されるレコードの数を問わず固定レイアウトを作成できる。

 いずれの方式も、デザイナはVisual Studio上で起動し、操作性はほぼ同じで、1つのプロジェクト内で両者を併用することもできる。また、デザイナに搭載する機能を自由にカスタマイズし、単独アプリケーションとしてエンドユーザに無償配布できるため、運用側で新しい帳票を作成したり、既存の文書を修正したいというエンドユーザの要求に対応できる。

 帳票を閲覧するWindowsフォーム用のビューワコントロールでは、ビューワのサイドバーが強化され、従来のブックマークとサムネイルパネルに加え、“パラメータの変更設定と再表示”パネルと、“検索結果の一覧表示”パネルが追加された。Excelエクスポート機能が強化され、Excel 2007以降のOpenXML形式(xlsx)にも帳票をエクスポートできる。また、帳票上でクロス集計を行なえるほか、レポートコントロールが強化された。

 1開発ライセンスの価格は、「Professional」が28万円、機能を絞った「Standard」が16万円で、Webアプリケーションを開発して配布する際には別途コアサーバライセンスが必要。


出荷日・発売日 2013年1月7日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「電子帳票システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「電子帳票システム」関連情報をランダムに表示しています。

「電子帳票システム」関連の製品

Create!Form 【インフォテック】 Pandora-AX 【 NTTデータビジネスブレインズ】 Web対応電子帳票システムe-COOD 【日商エレクトロニクス】 電子帳票システム「活文 Report Manager」 【日立ソリューションズ】 biz-Stream v4 【ブレインセラーズ・ドットコム】
電子帳票システム 電子帳票システム 電子帳票システム 電子帳票システム 電子帳票システム
簡単な作業ステップで作成できる帳票設計・出力支援ソフトウェア。
グラフやバーコードなど多様な表現が可能。
PDF・HTML・プリンタ印刷で高速な出力を実現。
e-文書法・電子帳簿保存法をオールインワンサポート。スキャナ保存や帳簿・書類の長期保存に対応。高いセキュリティ性能とずばぬけた検索機能が特長の電子帳票システム。 Web対応の電子帳票システム。セキュリティ強化やワークフローなどオフィスのペーパーレス化を推進してきた日商エレクトロニクスのノウハウが盛り込まれている。 Web・タブレット対応の電子帳票システム。帳票のライフサイクルを自動管理し、運用コスト削減!海外からも利用できる! シンプルで導入しやすいライセンス体系のオンデマンドWeb帳票ソリューション。デザイン性に富んだ帳票が簡単に作成でき、PDF、CSV、印刷など、多様な形態で出力可能。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20043018


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 電子帳票システム > 電子帳票システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ