エニーグリッド、オフィス向け大出力大容量蓄電池システムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エニーグリッド、オフィス向け大出力大容量蓄電池システムを発売


掲載日:2012/11/21


News

 エニーグリッド株式会社は、米国AnywhereGrid社の、オフィス向け蓄電池システム「KilowattBank」を発売する。

 「KilowattBank」は、最大AC100V/20A(2000W)の大出力を提供できるため、消費電力が大きい複合機を含めた様々な機器を接続して利用できる。また、最大容量7680Whのリチウムイオンバッテリを搭載したモデルも用意されているため、1台で長時間運用でき、常時消費電力500Wの機器を接続した場合、10時間以上運用できる。

 2種類の運用モードが用意されている。“UPSモード”では、予期しない停電に備え、AC直結で運用し、バッテリは常にフル充電した状態で待機する。停電発生時には、切替時間13ミリ秒でバッテリから電源供給を継続できる。“Batteryモード”では、常にバッテリから電源を供給し、停電発生時にも切替えが発生しない。

 AC100Vからの充電以外に、ソーラーパネルや風力発電ブレードからの充電に対応しているため、節電も図れる。昼間はソーラーパネルからの充電を優先し、夜間などは自動的にAC100Vから充電するといった利用が可能。

 バッテリ種別と容量が異なる2シリーズ5モデルが用意されている。また、“UPSモード”“Batteryモード”をバッテリ電圧に応じて自動的に切り替えるオプションや、Webモニタリングオプション(2012年末に受注開始予定)、ソーラーパネル、風力発電ブレードといったオプションが用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20042970


IT・IT製品TOP > サーバー > UPS > UPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ