OKI、A5サイズのネットワーク対応型デジタルビデオレコーダ出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


OKI、A5サイズのネットワーク対応型デジタルビデオレコーダ出荷


掲載日:2012/11/20


News

 沖電気工業株式会社(OKI)は、遠隔映像監視システム「VisualCast」の新しいラインアップで、NTSC方式のアナログ監視カメラを最大4台まで接続できるネットワーク対応型デジタルビデオレコーダ「VisualCast VBOX-4C」の出荷を2013年4月に開始する。価格はオープン価格。

 「VBOX-4C」は、A5サイズの小型・軽量設計で機器設置の省スペース化を達成、店舗外ATMコーナーなど、広域での遠隔監視が求められ、拠点ごとに小数の監視カメラを設置する、金融・流通などの業態のセキュリティ強化に適している。

 現行のデジタルビデオレコーダタイプ「VBOX-S500」や伝送装置タイプ「VBOX-S2」の機能を継承しながら、A5サイズへの小型化と、高画質化・高信頼性を図っている。映像監視システムとして「VisualCast」ラインアップ製品のビューワや蓄積サーバと連携することで、ライブ映像の表示や再生確認、長期間の録画映像保管を行なえる。

 録画映像は、一時的にコンパクトフラッシュ(CF)カードに保管され、録画映像の消失を回避するため、CFカードでミラーリングを行なう。映像符号化はH.264方式を採用することで、少ないデータ量で高画質録画を行なえる。更にMPEG4方式にも対応している。また、HDDやファンなどの駆動部品は非搭載で、耐衝撃性・耐振動性に優れ、安定した動作を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20042902


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > その他オフィス機器関連 > その他オフィス機器関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ