採用:MCI、ビッグデータ可視化「SAS Visual Analytics」を採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:MCI、ビッグデータ可視化「SAS Visual Analytics」を採用


掲載日:2012/11/19


News

 米国SAS Institute Inc.(以下SAS)は、フィリピン最大規模のコングロマリットSM Retail Groupの傘下であるSM Marketing Convergence Inc.(以下MCI)が、ビッグデータを高速に分析、可視化するインメモリ・アナリティクス製品「SAS Visual Analytics」を採用したと発表した。

 「SAS High-Performance Analytics」製品群の1つである「SAS Visual Analytics」は、大量データを短時間で探索・分析できるインメモリ・アナリティクス製品。ブレードサーバを複数台またはラックマウント型サーバを使用して、ビッグデータの可視化が行なえるように専用設計された高性能インメモリ・アーキテクチャを採用している。 

 MCIでは、大量のトランザクションデータを日次で処理しているため、同社の顧客は自らの最新の累積ポイントを正確に把握できる他、MCIのデータストアでは、フィリピンのあらゆる小売業での顧客支出について、豊富なマーケットデータ・ソースが管理されている。MCIの担当チームは現在これらのデータを活用して、カードの更新に関するマーケティング施策や販促活動への反応測定をしているが、MCIの従来型のシステム環境では、限られた範囲の分析や、基本的なレポート作成以外は行なえなかった。

 SASは、今回採用された「SAS Visual Analytics」のインメモリ・アーキテクチャによって、利用可能な全てのデータをより探索的に分析することが可能になると伝えている。より詳細な社内レポートを作成し、ビッグデータが陳腐化する前に洞察を見出し、そこで得られた洞察を活用することで、適切で時宜を得たオファーやプロモーションを展開して、優れた顧客体験を創造できるとしている。

 MCIは、ポイントカード・プログラム「SM Advantage」を運営しており、現在、8億件以上のトランザクション記録を保存している。MCIは今後、「SAS Visual Analytics」により、新規会員の獲得、顧客の離反率の低減、アップセル/クロスセルの向上を図るとともに、既存会員、非会員含め1000万人の顧客をより深く理解できると見込んでいる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ビッグデータ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ビッグデータ」関連情報をランダムに表示しています。

「ビッグデータ」関連の製品

ソースコードや仕様書まで自動生成、Watsonが実現する「超高速開発」とは 【日本アイ・ビー・エム】 16PBを超える保存データを保護、MasterCardに学ぶビッグデータセキュリティ戦略 【Cloudera】 ビッグデータ活用/レコメンド機能を強化、DMM.comを支える高速分析基盤とは? 【Cloudera】 レガシーなシステムにあるデータをビジネスに生かす方法 【シンクソート・ジャパン】 顧客ニーズの膨大なピークを予測し成功 日本ペイントに学ぶビッグデータ活用術 【インテル】
ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ
ソースコードや仕様書まで自動生成、Watsonが実現する「超高速開発」とは 16PBを超える保存データを保護、MasterCardに学ぶビッグデータセキュリティ戦略 ビッグデータ活用/レコメンド機能を強化、DMM.comを支える高速分析基盤とは?  メインフレームなどを中心とするレガシーシステムからビッグデータ環境へのデータ移行時に企業が抱える課題をどう解決すればいいのか。 顧客ニーズの膨大なピークを予測し成功 日本ペイントに学ぶビッグデータ活用術

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20042894


IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ