UGSE、サイバー攻撃に備えるセキュリティ・ソリューションを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


UGSE、サイバー攻撃に備えるセキュリティ・ソリューションを発売


掲載日:2012/11/16


News

 株式会社UGSEは、オープンなネットワークの中にクローズド(機密)ネットワークを簡単に構築でき、機密情報を盗み出す“標的型サイバー攻撃”などの対策を行なえるセキュリティ・ソリューション「SINA(ジーナ)」を2013年1月(予定)に発売する。

 今回発売されるのは6コンポーネント。企業/団体のサーバをつなぎ、データを交換する相手を制御できる「ジーナ・ボックス(SINA Box)」、1台のPCを5つの区画に分離し、メールなどインターネット接続に起因するコンピュータ・ウイルスの侵入を防ぐ「ジーナ・ワークステーション(SINA Workstation)」、スマートカードを用いて保護されたシンクライアント・ワークステーション「ジーナ・ターミナル(SINA Terminal)」、登録局(RA)や認証局(CA)などの公開基盤(PKI)機能を用いてジーナ・コンポーネントを統合管理する「ジーナ・マネージメント(SINA Management)」、サーバ間のデータの流れを一方通行に制御し、基幹系サーバからWebサーバへの情報漏洩を防ぐ「ジーナ・ワンウェイ(SINA One Way)」といったシステムが含まれる。

 サイバー攻撃対策のほかに、クラウドコンピューティングのネットワーク接続、BCP対策を意識したテレワーク促進、海外拠点との接続、ビデオ会議のセキュリティ対策、地域医療連携などに活用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「アンチウイルス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アンチウイルス」関連情報をランダムに表示しています。

「アンチウイルス」関連の製品

Symantec Endpoint Protection Small Business Edition 2013 【ソフトバンク コマース&サービス】 2016年セキュリティ調査:「人材不足」「予算不足」の対策はどこへ向かうのか? 【東日本電信電話】 機械学習やAPIで強化された「エンドポイントセキュリティ」の現在形とは 【シマンテック】 エンドポイント可視化で標的型攻撃を検出 【シマンテック】 情報セキュリティSDK CYREN 【Jiransoft Japan】
アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス
クラウド型の管理機能によって、全てのデスクトップ、ノートパソコン、サーバに必要な保護を容易に導入・運用可能なエンドポイントセキュリティ。 2016年セキュリティ調査:「人材不足」「予算不足」の対策はどこへ向かうのか? あらゆる企業がサイバー攻撃の標的となる中、情報漏えいなどの実害を防ぐためには、従業員の手元にあるエンドポイントの保護が重要になるという。その理由と対策とは。 狙われるエンドポイント――サンドボックスをもすり抜ける脅威と、どう戦うか 多数のグローバル企業で導入されている、アンチスパム、アンチマルウェア、URLフィルタリング、IPレピュテーションなどのセキュリティ機能を利用するための開発キット。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20042855


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ