ソーラーウィンズ、Webサイトパフォーマンス監視製品強化版発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソーラーウィンズ、Webサイトパフォーマンス監視製品強化版発表


掲載日:2012/11/16


News

 ソーラーウィンズ(SolarWinds)は、システム管理者向けのWebアプリケーション監視製品「SolarWinds Web Performance Monitor」(WPM)の強化版を発表した。

 「WPM」は、Webサイト/Webアプリケーションを監視でき、Webアプリケーションのユーザエクスペリエンスと応答時間を継続的に監視できるほか、ファイアウォール内アプリケーションや顧客向けアプリケーション、SaaSアプリケーション、クラウドベースのWebアプリケーションを監視できる。ユーザトランザクションを記録でき、電子商取引などの重要なトランザクションが実行に失敗し、完了できない時に警告を行なえるほか、問題特定を迅速化するためにトランザクションの各ステップで記録/測定/警告を行なえる。また、WebサイトやWebアプリケーションの変更の影響を複数の場所からテストできる。

 OracleフォームやCitrix Web Interfaceを利用したWebベースJavaアプリケーションなど、アプリケーションのサポート範囲が拡張されている。また、既存の記録をWebサイトやWebアプリケーションの変更などの必要に応じて編集できるほか、HTTPウォーターフォール・チャートを利用して、Webアプリのパフォーマンスに関する問題や、隔離WebサイトやWebアプリケーションの問題をより精細に検出、特定して、解決策を迅速に適用できる。

 SolarWinds Server & Application Monitor、SolarWinds Patch Manager、SolarWinds Virtualization Manager、SolarWinds Storage Manager、SolarWinds Log & Event Managerなどの、包括的なアプリケーション、サーバ管理ポートフォリオの一部として機能する。

 価格は、5トランザクションライセンスが23万3000円から、無制限の場合が339万2000円で、ライセンス規約は1年間のメンテナンス保障付き。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

Webサイト構築プラットフォーム「RCMS」 【ディバータ】 仮想マシンが増えると課題も変化? 仮想化インフラの課題に関する調査レポート 【ヴイエムウェア+他】 eセールスマネージャーRemix Cloud 【ソフトブレーン】 売り上げ2倍、会議時間6分の1を実現 CRM/SFAソリューションの導入事例に迫る 【ソフトブレーン】 FAXでの受発注をさらに簡単に、自動化機能を備えたFAXサーバソフトの実力は? 【インターコム】
CMS 垂直統合型システム SFA SFA FAXサービス
豊富な標準機能が強みの国産CMS。コーポレート、求人、情報配信、EC・ポータルなど、多岐に渡るサイトの構築・運用管理を得意とし、2000社以上への導入実績がある。 仮想マシンが増えると課題も変化? 仮想化インフラの課題に関する調査レポート 営業現場での使いやすさを一番に考えて設計された国産CRM/SFA。柔軟な設定変更が可能なため、常に自社の営業プロセスにフィットした環境を構築できる。 売り上げ2倍、会議時間6分の1を実現 CRM/SFAソリューションの導入事例に迫る FAXでの受発注をさらに簡単に、自動化機能を備えたFAXサーバソフトの実力は?

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20042854


IT・IT製品TOP > 運用管理 > パフォーマンス診断 > パフォーマンス診断のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ