MMD研究所、2012年秋冬Android端末キャリア・地域別調査を実施

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


MMD研究所、2012年秋冬Android端末キャリア・地域別調査を実施


掲載日:2012/11/16


News

 MMD研究所(株式会社アップデイトのモバイルマーケティングデータ研究所)は、キャリア各社から2012年10月に発表された新Android端末を対象に、全国主要都市(9都市・45地域)にて、“2012年秋・冬最新Android端末 キャリア・地域別通信速度比較調査”を実施した。

 “2012年秋・冬最新Android端末 キャリア・地域別通信速度比較調査”は、11月2日〜11月9日の調査期間に、docomo「Optimus G L-01E」、au「AQUOS PHONE SERIE SHL21」、SoftBank「MOTOROLA RAZR M 201M」を使用し、通信速度テストを実施したもの。また、実際の利用シーンを想定した数値として、Yahoo!JapanのWeb表示速度も合わせて計測した。

 調査結果では、“下り平均スピードはauが24.51Mbps、SoftBankが18.36Mbps、docomoが10.22Mbps”“4G/LTE(docomo・auはFDD-LTE、SoftBankはAXGP)の広がりは調査スポット45ヵ所中、au44ヵ所、docomo42ヵ所、SoftBank33ヵ所”“WEB表示速度は、auが3.61秒、docomoが4.00秒、SoftBankが4.94秒”だったことなどを挙げ、4G/LTEのスピード、つながり易さともにトップはauだったとしている。

 今回の調査スポットではauが全国的にLTE捕捉状況が高く、通信速度が安定しており、ネットワークへの整備がされているといえると伝えた。SoftBankは、調査スポットごとで通信速度にバラつきが出る結果となり、docomoに関しては、通信速度を大きく伸ばすことは少なかったものの、LTE、3Gエリアに関係なく通信速度、WEB表示速度に安定感があったとしている。

 また、今回の調査期間中にSoftBank端末において、データ通信量が1GB(直近3日間)を超えたため、通信速度制御が行なわれ、通信速度がかなり遅くなったとしている。各社ともに、通信規制実施について公表しているものの、今回通信制御されたのはSoftBankのみであったと伝えている。なお、調査結果に関しては、通信速度制御が行なわれていないスマートフォン端末を使用して再計測を行なっているとしている。



関連キーワード

「アップデイト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

ビジネス変革を目指す企業が導入すべき「攻めのITインフラ」とは 【ネットワンシステムズ株式会社】 EU一般データ保護規則(GDPR)をコンプライアンス施策だけで終わらせないために 【日本アイ・ビー・エム】 166社調査で見えた無線LAN導入・運用のヒント――多くの企業がつまずいたのは? 【エヌ・ティ・ティ・データ・ジェトロニクス】 ハイブリッドクラウド時代のプロセッサはアーキテクチャで選ぶ 【インテル】 安全性とコンプライアンスを両立、先進企業4社のタッグで生まれたクラウド基盤 【インテル】
統合運用管理 その他データ分析関連 無線LAN IaaS/PaaS IaaS/PaaS
ビジネス変革を目指す企業が導入すべき「攻めのITインフラ」とは EU一般データ保護規則(GDPR)をコンプライアンス施策だけで終わらせないために 166社調査で見えた無線LAN導入・運用のヒント――多くの企業がつまずいたのは? ハイブリッドクラウド時代のプロセッサはアーキテクチャで選ぶ 安全性とコンプライアンスを両立、先進企業4社のタッグで生まれたクラウド基盤
このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20042828



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ