エプソン、無線LAN標準対応A4モノクロページプリンタなどを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エプソン、無線LAN標準対応A4モノクロページプリンタなどを発売


掲載日:2012/11/15


News

 エプソンは、コンパクトで自動両面印刷・ネットワークを標準装備したA4モノクロページプリンタ「LP-S230DN」「LP-S230DW」を11月下旬に、A4モノクロページ複合機「LP-M230FDN」「LP-M230FDW」を12月中旬に発売する。価格はオープン価格。

 いずれもコンパクトサイズで、一般オフィスのデスクサイドで使用できるほか、店舗など設置スペースが限られる場所など、様々な場所に設置して使用できる。本体に液晶パネルも備えているため、プリンタの各種設定や用紙詰まりなどのエラーも表示され、メンテナンスも簡単に行なえる。自動両面印刷にも標準対応し、用紙の節約やファイルスペースの効率化も図れる。ページプリンタ「LP-S230DW」と複合機「LP-M230FDW」は、無線LANに標準で対応し、ネットワークの配線を気にせず導入できる。ページプリンタ「LP-S230DN」と複合機「LP-M230FDN」は有線LANに標準対応している。

 いずれもiOS/Android向けの無料アプリ「Epson iPrint」に対応し、スマートフォンやタブレット端末から、Excel/Wordなどのビジネス文書やWebページなどを印刷できる。「Evernote」や「Googleドキュメント」などのクラウドサービスに保存されたデータも印刷できるため、急に必要になった資料なども、すぐにプリントできる。印刷解像度はリアル1200dpiで、小さな文字も高精細に印刷できる上、リアル1200dpi時でも、印刷スピードを落とさずに毎分30枚(普通紙、コピーモード時)の高速印刷を行なえる。

 A4モノクロページ複合機「LP-M230FDN」「LP-M230FDW」は、プリンタ・スキャナ・コピー・FAXそれぞれの機能をコンパクトに集約した多機能・省スペースの複合機で、ADF(オートドキュメントフィーダー)を標準装備しているため、複数枚数の連続コピー・FAX・スキャンで業務効率の向上を図れる。

 PostScript3エミュレーションに標準で対応しているほか、インターフェースはマルチプロトコルEthernetインターフェースとIPv6ネットワークに標準対応していて、Windows 7/Vista/XP、Mac OS Xなどの異なるOSが混在したネットワーク環境でも、すぐに導入して使用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20042815


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ