提携:NTTPCなど、プライベートクラウド型環境でMJSのERPを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:NTTPCなど、プライベートクラウド型環境でMJSのERPを提供


掲載日:2012/11/14


News

 株式会社NTTPCコミュニケーションズ(NTTPC)と株式会社ミロク情報サービス(MJS)は、中堅・中小企業向けソリューションビジネスの分野で協業し、NTTPCのプライベートクラウド型環境下でMJSのERPソリューションを提供するサービスを12月5日に開始する。

 今回開始されるサービスでは、NTTPCが提供するデータセンタサービス「WebARENA」で、MJSが開発・販売する中堅企業向けのERPシステム「Galileopt NX-I」や中小企業向けの「MJSLINK II」を稼働させることで、プライベートクラウド型環境でのソリューションを提供する。また、グループウェアなど、NTTPCのクラウドサービスや高速回線などをユーザのニーズに合わせて組み合わせることで、情報系から基幹系システムまで、様々なソリューションサービスを提供する。

 財務をコアにしたERPシステムで、システム導入支援からカスタマイズ、ソフト保守サービスまでがワンストップサービスで提供される。複数台構成に加え、様々なサーバスペックで柔軟なサーバ構成が用意されている上、高信頼の運用体制とデータセンタ設備が用意されている。サーバ回線もオールインワンで提供でき、コストパフォーマンスの高い専用サーバサービスが提供される。

 これらにより、BCPやDRに対応できるほか、共通化されたIT基盤や運用基盤を整備することで、ITガバナンスの強化やセキュリティ体制の強化など総合的なソリューション体制の整備を図れる。また、情報システム部門を持たない中小企業に対しても、優れたサーバ管理・運用体制で、ERPソリューションを提供できる。

 価格は、「Galileopt NX-I」の「財務大将」が基本340万円から、「MJSLINK II」の「財務大将」が基本79万円から、「WebARENA 専用サーバーサービス」が月額8万1000円から(サーバ2台構成。ERPソリューション向け推奨オプションサービスを含む)。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

GRANDIT 【双日システムズ】 Plaza-i:輸出入貿易商社向けERPパッケージ 【ビジネス・アソシエイツ】 インテリジェント クラウド ERP Microsoft Dynamics AX 【日本マイクロソフト】 Oracle ERP Cloud 【日本オラクル】 IFS Applications 製造業向けソリューション 【IFSジャパン】
ERP ERP ERP ERP ERP
基幹業務に留まらず、ワークフロー、BI、ECなどを標準機能で統合した純国産のWeb-ERP。双日システムズによるアドオンテンプレートの提供も。 輸出入・為替予約管理、案件別採算管理、ロット・シリアル等多様な在庫管理、複数拠点の複雑な物流が必要な専門商社業務に最適なERPパッケージ。【直販のみ】 マルチデバイスでどこからでも利用できる、クラウド対応の統合ERPソリューション。 幅広い業種・業態における財務、調達、プロジェクト管理などの業務プロセスを最適化。短期間で導入でき、コスト効果の高いクラウドERP製品。 各種製造業(組立型/プロセス型)やエンジニアリング業向けERP。様々な生産方式、複数拠点管理、多言語に対応。プロジェクト管理も充実。随時拡張可能なコンポーネント型。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20042758


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ