高電社、企業向けイントラネット翻訳サーバを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


高電社、企業向けイントラネット翻訳サーバを発売


掲載日:2012/11/14


News

 株式会社高電社は、社内のネットワーク環境から社員が“誰でも、いつでも、すぐに”翻訳機能を自由に利用できる、企業向けイントラネット翻訳サーバ「J-SERVER Enterprise V3」を11月21日に発売する。

 「J-SERVER Enterprise V3」は、多言語翻訳サーバの高い信頼性と、PC用翻訳ソフトの機能性を兼ね備えた製品。英語/中国語/韓国語と日本語との間の双方向翻訳に加え、英中/英韓/中韓など外国語同士の翻訳にも対応し、海外のオフィスや取引先とのメール、各種ドキュメント、SNSを通じたコミュニケーションなど、様々な翻訳ニーズに対応する。

 翻訳の際に使用するユーザ辞書を個人や部署などのグループ別に設定できるため、それぞれの目的に最適化された個別の翻訳環境を容易に構築できる。また、翻訳機能を1台のサーバに集約することで、システム導入時のクライアントPCへのインストール作業やライセンス管理が不要になり、システム管理コストの低減を図れるほか、イントラネット内に限定した利用環境なので、機密文書などの情報漏洩リスクの軽減も図れる。

 “テキスト翻訳”は、メールや文書の一部を切り出して翻訳するなど、手軽な翻訳ツールとして利用できる。“Web翻訳”では、翻訳したいWebページのURLを指定して言語と翻訳方向を選択するだけで、翻訳後のWebページが即座に表示される。“ファイル翻訳”では、Word/Excel/PowerPoint/TXT/PDF/XMLファイルなどを、簡易な操作で翻訳できる。文書ファイルは3つまで同時に翻訳でき、ドキュメントの翻訳をスピーディに行なえる。

 個人辞書、グループ辞書、106分野の専門用語辞書をサーバで一括管理している。個人やグループごとに使用する辞書を設定することで、翻訳分野に適した、より良い翻訳を行なえるほか、固有名詞や新しい単語を登録して翻訳精度を向上したり、辞書を共有することで、グループ内での翻訳の均質化を図れる。また、“英文書庫機能”では、あらかじめ登録されているビジネス手紙文書などから作成したい主旨の文書を探して、必要な個所を修正することで、効率的に英文を作成できる。個人で翻訳した文書を登録しておくことで、翻訳資産を有効利用できる。


出荷日・発売日 2012年11月21日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PDFソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「PDFソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「PDFソフト」関連の製品

PDF帳票生成エンジン SVF for PDF 【ウイングアーク1st】
PDFソフト
日本固有の緻密な帳票を生成するPDFエンジン。高精細かつピーク時の同多重アクセスへの対応により、バーコードや画像の貼付けなどハイグレードなPDFの活用・効率化を支援。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20042756


IT・IT製品TOP > PCソフト > PDFソフト > PDFソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ