事例:KDDIがシトリックスのCloudPlatform 3.0を国内初の導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:KDDIがシトリックスのCloudPlatform 3.0を国内初の導入


掲載日:2012/11/13


News

 シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社は、KDDI株式会社が自社で提供するクラウドサービス「KDDI クラウドプラットフォームサービス」に、「Citrix CloudPlatform,powered by Apache CloudStack」を納入したことを発表した。

 今回、KDDIに納入された「CloudPlatform 3.0」は、オープンで柔軟性があり、クラウドインフラストラクチャーの構築を可能にするプラットフォームで、国内初の事例となる。

 「KDDI クラウドプラットフォームサービス」は、国内2拠点のデータセンタへ同時にバックアップをとる機能を備え、特別な設計が不要でBCP対策が可能なクラウド基盤サービス。KDDIのイントラネットサービス「KDDI Wide Area Virtual Switch」(KDDI WVS)及び高速バックボーン直結のインターネット接続に対応し、サーバは専有サーバと仮想サーバから選べ、オンプレミス同等のサーバ環境をオンデマンドで提供する。

 「Citrix CloudPlatform,powered by Apache CloudStack」導入前にKDDIが提供していたクラウド基盤サービスでは、申込書を受け取り、それに合わせてシステム環境の構築を行なっていたため、サービスの提供開始まで時間がかかり、一度に多くのシステム環境の構築を行なう場合には、システム担当者に負担がかかっていた。今回の同製品の導入により、ポータル画面を通じて、サーバ及びネットワークの割り当てが必要なときに設定できるようになったため、顧客のシステム導入までのスピードがオンプレミスでの構築に比べ向上した。また、KDDI社内のシステム担当者の負担が減り、今までの4〜5倍のサービス開通作業にも余裕を持って対応できるようになり、運用管理コストも低減できた。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20042748


IT・IT製品TOP > サーバー > サーバー仮想化 > サーバー仮想化のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ