ローグウェーブ、大規模並列アプリ開発向けのデバッガを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ローグウェーブ、大規模並列アプリ開発向けのデバッガを発売


掲載日:2012/11/12


News

 ローグウェーブ ソフトウェア ジャパン株式会社(ローグウェーブ)は、大規模並列アプリケーション開発向けデバッガ「TotalView」の新バージョン「8.11」を11月中に発売する。

 今回の新バージョンでは、サポート環境が拡大され、新プラットフォームへの対応を通じてHPCや産業分野の活性化を支援する。IBM Blue Gene/Q、NVIDIA CUDA 4.2、Cray CCE 8.0のOpenACCのサポートが追加されたほか、Xeon Phiコプロセッサにもプレビュー版として対応する。

 直接的またはOpenACCを使用してCUDAを利用するプログラムを開発する科学者やエンジニアを支援し、GPGPUの活用に対応するために、CUDA 4.2やCray CCE compiler バージョン8.0に含まれる、OpenACCディレクティブのフルサポートが提供される。

 また、プレビュー版としてXeon Phiコプロセッサに対応し、ホストプロセッサとXeon Phiコプロセッサのどちらでも、プログラムの表示、コントロール、コードのデバッグを行なえるほか、Language Extension for Offloading(LEO)にも対応し、シームレスなホスト・コプロセッサ間のデバッグ機能を提供する。Xeon Phiコプロセッサ上でネイティブに動作するOpenMPやMPIアプリケーションのデバッグにも対応する。また、Sequoia/JuQueen/FERMIなどのスーパーコンピュータ上で利用できる、MRNet対応版「TotalView」がプレビュー版として一部のユーザに提供されている。

 開発者の生産性を向上するために設計されていて、高度なコードの開発、デバッグ、最適化プロセスを単純化して短縮できる。強力で様々な機能を備え、再現が困難なバグの発見や修正、メモリリークやパフォーマンス問題にも対応できる。また、CUDAやOpenACC対応プログラムのデバッグ機能に加え、セッションの一時停止や再生・巻き戻しを行なうことでエラーの原因を正確に捉え修正できる“リバースデバッグ機能”が追加費用不要で提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「テストツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テストツール」関連情報をランダムに表示しています。

「テストツール」関連の製品

WebアプリケーションUIテスト自動化ツール Developer Caretaker 【NDIソリューションズ】
テストツール
WebアプリケーションのUIテストに特化したシンプルな自動化ツール。テストの自動化による継続的な品質マネジメントで、テストや管理の効率化、品質の均質化を実現できる。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20042708


IT・IT製品TOP > 開発 > テストツール > テストツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ