ソーラーウィンズ、Network Performance Monitorの新版を発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソーラーウィンズ、Network Performance Monitorの新版を発表


掲載日:2012/11/12


News

 ソーラーウィンズは、導入が容易で、パワフルで使いやすいデザインの製品「SolarWinds Network Performance Monitor」(NPM)の新版を発表した。

 今回の新版では、ハードウェアとネットワークサービスのビューとサポートが拡張されている。ハードウェアヘルスモニタリングでは、ネットワーク機器の状態を容易に確認できるほか、ハードウェアのインサイトも入手できる。キーデバイスのセンサで、温度やスピード、電源などの状態を確認できるほか、アラートも設定できる。様々な機器をサポートしているほか、複数のベンダ製品同士でも容易に異種間ネットワークが使用できるように改善されている。

 包括的なパフォーマンスと機器の状態を確認できるビューが提供されるほか、迅速なトラブルシューティングやデータの可視化を行なえる機能が提供され、IT組織をより効率的に改善できる。ドラッグ&ディスカバー・パフォーマンスチャートでは、リアルタイムでインタラクティブなインターフェースを通して、CPUロード、レイテンシ(遅延)など、主要機器のパフォーマンス統計を表示できる。UnDPs(Multiple Universal Device Pollers)チャートでは、複合的なノードで、単一UnDPのサマリーを1画面で確認できる。オーディットトラッキングでは、ユーザがノード削除やコンプライアンスのログイン・アウトなどの変更を行なった際のアラートを設定できる。

 ネットワーク管理パッケージを使用することで、ネットワーク上の包括的なパフォーマンスを単一画面で確認できるほか、ネットワークマネジメント製品を導入することで、強固で拡張性の高いIT管理システムを構築できる。

 「NPM」の価格は、1年間のメンテナンス補償付きで29万円から。


出荷日・発売日 −−−
価格 1年間のメンテナンス補償付き:29万円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワーク管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワーク管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ネットワーク管理」関連の製品

ユーザーを束縛しないネットワークをデザインするための最重要事項とは? 【Aruba Networks】 コンフィグ管理ソフト Net LineDancer Enterprise 【ロジックベイン】 Webアクセスシェイパ 【NTTアドバンステクノロジ】 多様なデバイスから高パフォーマンスで接続できるネットワークを設計するには 【Aruba Networks】 検疫ネットワーク・IT機器管理 iNetSecシリーズ 【PFU】
ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理
ユーザーを束縛しないネットワークをデザインするための最重要事項とは? ネットワーク機器の整合性コンフィグ管理ソフト。バックアップにより機器群のコンフィグDBを自動生成。プロパティ閲覧/コンフィグ世代管理/設定変更などの業務を一括自動化 システムの処理性能を上回るアクセス集中をキューイングし、整理することで快適なWeb環境を維持。 多様なデバイスから高パフォーマンスで接続できるネットワークを設計するには iNetSecは、企業で利用されているPC・スマートデバイスなどの様々なIT機器の把握・不正接続防止・利用者認証・ポリシー徹底によりセキュリティ対策を支援。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20042703


IT・IT製品TOP > 運用管理 > ネットワーク管理 > ネットワーク管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ