ソフトブレーンなど、案件情報等をSFAシステムに組み込んで提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソフトブレーンなど、案件情報等をSFAシステムに組み込んで提供


掲載日:2012/11/12


News

 ソフトブレーン株式会社と株式会社オー・エフ・デスクは、それぞれが提供する営業支援システム(SFA)「eセールスマネージャーRemix Cloud」と総合ビジネス情報サービス「rubicon」を連携し、入札情報や落札企業情報、企業の人事情報、移転・新設情報などの案件・アプローチ情報をSFAシステムに組み込んだ新サービス「rubicon for eセールスマネージャーRemix Cloud」の提供を開始した。

 「rubicon for eセールスマネージャーRemix Cloud」では、具体的な入札案件の情報や落札した企業名、人事異動情報などを自動的に入手できるようになり、比較的確度の高い新規の見込み客情報をリアルタイムに入手して、営業活動を行なえる。アプローチのきっかけになる情報提供を組み合わせることで、行動管理主体のSFAシステムからの転換を図り、営業情報主体のデータマネジメント型SFAシステムが構築されることで、営業効率化をサポートする。また、中小企業にも導入しやすい価格設定で、1ライセンスからのスモールスタートでも利用できる。

 公共セクターへの営業活動に適していて、入札の案件情報や落札企業情報、主要企業の移転・新設情報、役員昇格などの情報が毎日配信され、この情報に対してアポイントを取得し、顧客を訪問することで、より効率的な営業活動を行なえる。また、新規設立法人リストや電話帳未掲載企業データなどのオプションサービスを導入することで、他社に先んじた営業活動を行なえる。

 詳細な分類に基づいた企業情報を簡単に入手でき、配信されたデータと営業活動で蓄積された案件情報を比較することで、部門単位・テーマ単位で、自社の営業活動の弱点を把握できる。また、BPOの付加サービスと合わせたツールとサービスの融合ソリューションが提供され、アポイント代行・DM発行代行などのBPOサービスや営業向け研修などの付加サービスを利用することで、営業活動の効率化、営業力の強化を図れる。

 価格は、「rubicon for eセールスマネージャーRemix Cloud」が、初期費用12万円、月額利用料3000円から、情報配信基本料5000円。1ライセンス追加月額1700円、配信対象エリア追加月額3000円から。「eセールスマネージャーRemix Cloud」が、1ライセンスあたり月額6000円から、オンプレミス1ライセンスあたり6万円から。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「SFA」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SFA」関連情報をランダムに表示しています。

「SFA」関連の製品

モバイルSFA「cyzen (サイゼン)」 【ソフトバンク コマース&サービス】 Mobile Perfect SP 営業支援SFA レポートサービス 【ソフトバンク コマース&サービス】 GEOCRM.com 【ナレッジスイート】
SFA SFA SFA
サービス開始から約4年で950社超の企業が導入するモバイルSFA。多数の業界での導入・活用ノウハウが集約され、営業支援から保守メンテナンスまでさまざまな業務をカバー。 気軽に簡単にスマートフォンを活用できるクラウド型営業支援SFA レポートサービス。ほかにもさまざまなサービスを揃え、自社のニーズに合わせて必要なものを利用できる。 企業情報や訪問記録を地図に紐付けて見込み顧客を育成・管理・活用できるフィールドセールスに最適な顧客管理サービス。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20042701


IT・IT製品TOP > 情報システム > SFA > SFAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ