dit、802.11ac対応のネットワーク解析ソリューションなどを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


dit、802.11ac対応のネットワーク解析ソリューションなどを発売


掲載日:2012/11/09


News

 株式会社ディアイティ(dit)は、米国WildPackets社の、利便性の高いネットワーク解析ソリューション「OmniPeek Family」の新バージョン「7.0」を11月10日に発売する。

 今回の新バージョンでは、第5世代無線LAN規格“802.11ac”に対応したほか、無線LAN情報を管理するための“802.11k”“802.11v”や、無線LANフレームを保護する“802.11w”、高速ローミングを規定した“802.11r”、接続先ネットワークの接続可否を判断し自動で接続する“802.11u”など、無線LAN解析の関連規格にも対応している。また、無線LANの複数チャンネルを同時キャプチャして1画面に表示する機能やローミング解析機能が追加され、従来は複数画面を行き来しながら手間のかかっていた解析作業を1画面で容易に実行できるようになった。

 分散ネットワークやクラウドベースのネットワーク環境など、複数セグメントのトラフィックをまとめて表示できるマルチセグメント解析機能(MSA)が追加された。これにより、有線LAN/無線LANを問わず、複数のネットワークに跨るトラフィックの流れと遅延個所を容易に把握できる。また、コンパス・ダッシュボード機能も強化され、取得したパケット全体に対しての解析に加え、フローレベルでの解析も行なえるようになった。

 基幹ネットワークの40GbE採用に対応するための40G対応アナライザ専用カード「OmniAdapter 40G」もリリースされる。同製品とキャプチャ用アプライアンス「TimeLine」を組み合わせることで、40Gのインターフェースを含む高速ネットワークに対応できる。

 価格は、「OmniPeek Family」が21万8000円から、「OmniAdapter 40G」が要問い合わせ。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワーク管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワーク管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ネットワーク管理」関連の製品

検疫ネットワーク・IT機器管理 iNetSecシリーズ 【PFU】 高精度標準時刻サーバー Time Serverシリーズ 【セイコーソリューションズ】 Webアクセスシェイパ 【NTTアドバンステクノロジ】 NetCrunch(ネットクランチ) 【情報工房】 統合ネットワーク管理ツール SolarWinds 【ソーラーウインズ・ジャパン】
ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理
iNetSecは、企業で利用されているPC・スマートデバイスなどの様々なIT機器の把握・不正接続防止・利用者認証・ポリシー徹底によりセキュリティ対策を支援。 タイムサーバーシリーズはFM、テレホンJJY、GPSなど、各種時刻ソースに対応。業務内容、設置環境、運用形態、ネットワーク環境等に合わせて選べる豊富なラインナップ システムの処理性能を上回るアクセス集中をキューイングし、整理することで快適なWeb環境を維持。 中小規模ネットワーク向けの統合型監視・管理ツール。グラフィカルなインターフェースと直感的な操作方法が特長。エージェントレスなので簡単導入が可能。 ネットワーク全体のパフォーマンスを可視化、トラブルの予兆を察知する機器など、ネットワークを監視・管理できるネットワーク パフォーマンス管理ソリューション。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20042671


IT・IT製品TOP > 運用管理 > ネットワーク管理 > ネットワーク管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ