ドットヒル、リアルタイム自動階層化が可能なストレージを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ドットヒル、リアルタイム自動階層化が可能なストレージを提供


掲載日:2012/11/09


News

 ドットヒルシステムズ株式会社(ドットヒル)は、インテリジェントなリアルタイム自動階層化機能を備えたストレージ「Pro 5000」シリーズの提供を開始した。

 「Pro 5000」シリーズでは、アクセス頻度の高いデータは高速なSSDに、アクセスの少ないデータは容量単価に優れたHDDに再配置することで、性能と投資金額のバランスをとれる。データアクセスのパターンはページ単位で記録され、そのアクセス頻度などによって優先度がつけられ、リアルタイムで自動的に適切なストレージ階層に再配置されるため、アクセスパターンに適した高速なI/Oが提供される。また、シンプロビジョニング機能を備え、最初は少ないディスクドライブで構成しておき、本当に必要になった段階で追加すればよいため、初期投資を抑えられる。

 RAIDレベルや低次元の構成はシステムが適切に構成するため、管理者は、作られたプールから必要なサイズのボリュームを切り出して割り当てれば済む。また、リビルドの時間が短縮されているため、冗長化がデグレードした、リスクを抱えた状態を短時間に抑えられる。

 特定のLUN(Logical Unit Number)をSSDに明示的に設定できる。また、単純化されたWebベースのユーザインターフェースを備えているため、管理者はRAIDレベルの管理やLUNの割り当てなどを容易に行なえる。

 vSphere/XenServer/Hyper-Vなどの仮想化アプリケーションともシームレスに統合できる。また、リモートレプリケーション機能を備え、VMwareのサイトリカバリマネージャなどの機能と組み合わせることで、仮想環境のサイトフェールオーバを構築できる。

 ディスクへのアクセスベースで10万IOPSという持続的な性能を備え、キャッシュアクセスの場合には最大65万IOPSを達成している。また、持続的なシーケンシャルリード性能は毎秒5200MB、シーケンシャルライト性能は毎秒3000MBという高いスループットを達成している。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他ストレージ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ストレージ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ストレージ関連」関連の製品

フラッシュ導入で期待通りの点と期待外れの点は? 1000人に聞いた実際の効果 【日本ヒューレット・パッカード】 HPC環境のボトルネック、ストレージが抱える課題を解決する方法とは? 【ピュア・ストレージ・ジャパン】 「フラッシュアレイ」選定ガイド――誇大広告を見抜くための8つの考慮事項 【日本ヒューレット・パッカード】 アサヒグループの共通基盤にオールフラッシュストレージを採用、5年間のTCOを63%削減 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 ビッグデータ時代のストレージ選び、ポイントは「拡張性とリニアな性能向上」 【ピュア・ストレージ・ジャパン】
その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連
フラッシュ導入で期待通りの点と期待外れの点は? 1000人に聞いた実際の効果 HPC環境のボトルネック、ストレージが抱える課題を解決する方法とは? 「フラッシュアレイ」選定ガイド――誇大広告を見抜くための8つの考慮事項 アサヒグループの共通基盤にオールフラッシュストレージを採用、5年間のTCOを63%削減 ビッグデータ時代のストレージ選び、ポイントは「拡張性とリニアな性能向上」

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20042648


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ