採用:くまもと森都総合病院、サスライトの情報漏洩防止を導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:くまもと森都総合病院、サスライトの情報漏洩防止を導入


掲載日:2012/11/08


News

 株式会社サスライトは、情報漏洩事故のリスクを低減するセキュリティシステム「SASTIK III Thin-Client Layer アカデミック版」(SASTIK)を医療法人創起会くまもと森都総合病院に導入したと発表した。

 「SASTIK」は、専用の認証鍵であるUSBキーを用いて、データサーバやグループウェアへの安全アクセスを可能にするソリューション。PCにUSBキーを挿すことで指定のシステムに接続し、閲覧や編集といった作業が簡単に行なえる。利用後はUSBキーを抜くだけで自動的に機能を終了し、利用したPCには一切のデータを残さない。

 また、USBのキーの中にはデータが入っていないため、万が一キーを紛失してもデータの紛失を防ぐことができる。更に紛失したキーからのアクセスの切断や、アクセスログの採取も可能なので、事後に安全性を確保し、状況を客観的に証明できる。

 くまもと森都総合病院では、医師の業務効率改善を目的とし「SASTIK」が導入された。医局からの院内データへのアクセス、また出張時や学会などでの機密情報取り扱い時に活用できるとしている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

多要素認証基盤「IceWall MFA」 【日本ヒューレット・パッカード】 次世代ファイアウォールを補完、Webプロキシで実現する最高度の多層防御とは? 【シマンテック】 RADIUS認証・アカウント管理アプライアンス Account@Adapter+ 【エイチ・シー・ネットワークス】 「CASB」製品の導入選定時にチェックしたいポイントを徹底解説 【サイバネットシステム】 AXIOLE 【ネットスプリング】
認証 認証 認証 認証 認証
Webアプリやクラウドサービス、リモートからのVDI接続など、さまざまなシステム利用時のログインをアプリ改修なしで多要素認証化できるソフトウェア製品。 次世代ファイアウォールを補完、Webプロキシで実現する最高度の多層防御とは? ネットワーク認証に関わる機能を網羅した認証アプライアンス製品。Web/MAC/IEEE802.1X認証に対応、CA局、DHCPサーバ、外部LDAP/AD参照、アカウント申請機能をサポート。 「CASB」製品の導入選定時にチェックしたいポイントを徹底解説 LDAP、RADIUS認証プロトコルに対応し、最大2万5000アカウントまでサポートする、ローカルとクラウドの認証を一元化できるアプライアンスサーバ。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20042639


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ