NECなど、タブレットやGPSを用いた巡視/保守点検システムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NECなど、タブレットやGPSを用いた巡視/保守点検システムを発売


掲載日:2012/11/08


News

 日本電気株式会社(NEC)とNECエンジニアリング株式会社は、ネットワークを介して保守管理サーバとタブレット端末などを接続し、検査/保守点検業務の効率化や均一化、精度向上を図れる、巡視/保守点検システム「SmartMaintenance」を発売した。価格は最小構成で200万円から。

 「SmartMaintenance」では、保守管理サーバに蓄積されている管理情報/点検履歴や資料、異常音や動作不良に関する検査ノウハウなどの最新データを、ネットワークに接続したタブレット端末などでリアルタイムに参照できる。また、点検結果やタブレット端末のカメラで撮影した写真の登録も可能。

 タブレット端末に搭載されているGPS(Global Positioning System)を使用し、地図アプリなどと連携させることで、作業者の辿った経路を確認できる。また、同機能に加えRFIDも用いることで、点検対象から離れた場所で巡視/点検を実施したこととする“みなし点検”を防止でき、点検精度の向上を図れる。

 通常のタッチパネル操作での点検結果入力に加え、管理情報が登録されたRFタグをRFIDリーダで読み取ることで対象物の管理情報がタブレット端末画面に表示されるため、点検対象の誤識別を防止できる。また、タブレット端末上で点検進捗状況の確認や未点検項目の抽出を行なえるため、点検漏れや異常を早期に発見できる。

 カメラ付きタブレット端末内に作業手順書や点検対象の写真/図面をはじめとする資料などを格納することで、携行品を削減できる。また、無線LANや3Gを利用することで、リアルタイムでの資料/ノウハウの参照や、検査結果/タブレット端末のカメラで撮影した写真の登録など、最新データの共有が可能。これらにより、点検者による判断基準の差を縮小でき、作業レベルの均一化を図れる。

 日本語/英語に対応し、作業者や場所などの多様化に対応できる。


出荷日・発売日 2012年11月7日 発売
価格 最小構成:200万円〜

関連キーワード

「日本電気」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「特定業種向けシステム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「特定業種向けシステム」関連情報をランダムに表示しています。

「特定業種向けシステム」関連の製品

AZCLOUD SaaS EnergySuite 【富士通マーケティング】 個人信用情報照会システム L-CRIP 【セイコーソリューションズ】 食品業向け販売・製造管理システム Sky-Mart 【東計電算】 通販ソリューション 【日立システムズ】 ProSCOPE-C 【日立SC】
特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム
単価変動も怖くない!石油卸業向けに特化した富士通の販売管理 個人信用情報機関との通信制御から独自の個信審査まで、融資審査業務に欠くことのできない個人信用情報照会の機能を装備したパッケージ。導入実績110社以上。 受注・売上・発注・仕入・製造・在庫・債権・債務・売掛・買掛を1システムで統合管理できる、食品業向け販売・製造管理システム。 通販バックヤードシステムを中心に、ECサイト、コールセンター、マーケティングツールなど、通販業務機能をオールインワンで提供。単品通販向け機能が豊富。 化学・プロセス・マテリアル業界の生産プロセスに特化した原価計算パッケージ。工程別総合原価計算に対応するなど、正確な原価計算を可能にする機能を搭載している。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20042635


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 特定業種向けシステム > 特定業種向けシステムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ